2016年12月08日

続々 日本国の名誉を汚した! 朝鮮死ね!

←読む前に、クリックをよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「日本死ね」を流行語大賞に選んだことを批判したつるのを吊るしあげている頓珍漢なコラムがあった。

リテラという、時代遅れの雑誌だ。

つるの剛士「保育園落ちた日本死ね」非難の背景…「母親は家にいろ」を強要する「親学」イベントに参加も

>しかし、「死ね」がたんに汚い言葉で子どもに聞かせられないというだけなら、やはり流行語にノミネートされた「ゲス不倫」だって同じはずだが、つるのは、そのことは触れていない。なぜか。それは、つるのが反応した理由が「死ね」という言葉自体でなく、その言葉が「日本」に向けられたことだったからだ。「親として」だけでなく「日本人として悲しい」とわざわざ述べたのもそのためだろう。

自分の国に対して「死ね」と言う者に対してネイティブが怒って当然だ!

「アメリカ死ね」とロサンジェルスでのど真ん中で言ってみろ! 
多分、射殺されるだろう。

もしかしたら、外患誘致罪の容疑で逮捕され、署内でガンガンいかれるかもしれない。

不倫などは当事者だけの問題であり、刑法で罰せられることもない。

日本人は国内に住む反日分子に優しすぎる。
トランプを見習って国内にいる反日分子を叩くべきだ。

>実際、つるのはこれまで、同じ「汚い言葉」でも、国家の政策に反対する人たちやマイノリティをなじるものについては否定するどころか、それを積極的に支持してきた。たとえば、沖縄基地反対運動の住民への機動隊員による「土人」発言の後、安倍応援団やネトウヨが一斉に反対運動を攻撃。

あの沖縄で騒いでいる集団は、土人などという言葉ではなくテロリストと呼ぶべき者共であり、つるのは甘すぎる!

>報道圧力団体「放送法遵守を求める視聴者の会」の理事でもある経済評論家・上念司がツイッターで、警官と基地反対派のこぜりあい動画を貼り付けて、〈曲さ暴力集団のリーダーによる警官への暴行動画。これもひどい。こんなの逮捕でいいよ。〉(原文ママ)とコメントしたことがあったのだが、つるのは、これに「いいね」を押している。
 機動隊員の「土人」発言のことは一切「差別だ」などとは言わず、自分たちの生活拠点を守ろうとする反対派の体を張った抵抗を「暴行」だと切って捨て、「逮捕しろ」という発言に同意していたのだ。


大多数のネイティブ日本人が「いいね」を押すだろう。

自分の意見にそぐわないからといって、暴行をしていいわけがない。 
暴行をした犯罪者は、当然、逮捕だ!

「放送法遵守を求める視聴者の会」は圧力団体ではない。
リテラのような偏向したテレビ報道を糺すために立ち上がった団体だ。

「放送法遵守を求める視聴者の会」は、左右の論客の発言をストップウォッチで計り、その結果を基に、放送内容が左側に偏向であると訴えているのだ。

>機動隊員やトランプの差別発言にはこれだけ理解を示しながら、なぜ「日本死ね」となると一転して、「汚い言葉」「日本人として恥ずかしい」となるのか。これは明らかに、つるのが権力者や為政者はマイノリティに暴言を吐く自由があるが、国民が日本という国家に対し「死ね」と批判するなんて許せない、と考えているからだろう。

やくざもマイノリティーだが、反社会的勢力の者達であるとされ、常に、警察権力、市民から監視されている。

ヤクザに凄まれて、それに反論できない警察では困るだろう?
沖縄にいるあの輩は中核や革マルの残党であり、公安の監視下に入るような連中なわけで、この連中への反論が「土人」などという言葉は軟すぎる! もっと、ヤクザを相手にする刑事にように凄まなければいけない!
あの機動隊の隊員は、甘すぎる!

トランプの発言は差別用語ではなく、犯罪行為を行なっている者を厳格に裁くというものだ。
沖縄にいる連中も、どんどん検挙して、取調室でガン詰めをして首謀者を捕まえるべきだろう。
トランプが大統領になった今、日本でもこの手の連中への司法とネイティブ日本人の圧力は一層強気くなるだろう。

>社会的弱者やマイノリティ、特定の人種・民族に対して「死ね」などという発言をすることは、その生存権すらも脅かすヘイトスピーチであり、絶対に許されないが、圧倒的な力をもつ国家に対して激しい批判をするのは当然の行為だ。

世の中にある法律は、ヘイトスピーチ禁止法だけではない。

名誉毀損、脅迫罪など、「死ね」と言った者を罰する法律はいくらでもある。

ロサンジェルスで、マイノリティーであるメキシコ人がアメリカ人に向かって「死ね」と言ったとして、言われたアメリカ人がメキシコ人を射殺しても正当防衛として処理される。

日本の場合も、マイノリティーだけ許される特権などない。

マイノリティーにヘイトスピーチ禁止法があるなら、ネイティブには、名誉棄損罪や脅迫罪という武器があることを忘れるな!

>むしろ、こうした激烈な批判こそが国民の権利と生活を守り、民主主義を機能させることにつながる。

つながらない。 自らの死を招く。

相手がおとなしい日本民族だから生きていられるのだ。

しかし、これからは違う。

「日本死ね」などと言った者は、日本国、日本国民への挑発行為とみなし、国防の観点から、また、社会の安定の面から潰していく。

全てのネイティブは、マイノリティーの連中とは違い、この国を次世代へ繋ぐ義務を負っているのだ。

>しかも、国家を批判することは個人を守るだけではない。イギリスの作家ジュリアン・バーンズが「最高の愛国心とは、あなたの国が不徳で、悪辣で、馬鹿みたいなことをしている時に、それを言ってやることだ」と語ったように、国家に対してものを言うことは、それこそ国家から不平等や抑圧、政治の腐敗をなくし、自分の国をよりよくしていく行為でもある。

 ところが、いま、日本の社会はこの民主主義の原則が完全に逆転して、弱者だけをいたぶり、権力批判には一切口をつぐむというグロテスクな空気が支配するようになった。


こんな頓珍漢なことを書く出版社とは言え、在日を擁護できているコラムを出版できていることが、日本で民主主義が生きている証拠だ!

「中国死ね!」「朝鮮死ね」と書いた者を擁護してみろ! お前の命はない!

自分の意見が通らないからと言って、民主主義が機能していないなどと、バカなことを言うものではない。

当然のことながら、バカな者のバカな発言はどの民主国家でも通らない。 それを、世間や政府の責任にする方がどうかしている。

出版社が、一個人の意見を叩くなど、お前のやっている事こそが言論弾圧という犯罪だ!

>それは、安倍政権とその応援団が、国家や政権の不当な行為や不正を批判する者に対して、「非国民」「在日」「そんなに日本が嫌いなら出て行け」といった攻撃を浴びせ、民主主義を担保する政権批判を封じ込めようとしてきたからだ。

お前が、今、つるのの発言を批判しているように、誰でも、誰の発言にも反論ができるのだ!
それは、相手がマイノリティーでもだ!

ところで、なぜ、お前は、「日本死ね」と言った者がマイノリティーの者だということを知っているのだ?
ネイティブ日本人のつぶやきかも知れないではないか?

>「保育園落ちた日本死ね」についても同様だ。母親が直面した切実な状況から発せられたこの言葉は激しいものであったがゆえに世論を動かし、待機児童問題に消極的だった政府・自民党も対策に乗り出さざるをえなくなった。

世論など動かされていない。
民進党の議員が、なぜか、このつぶやきを国会で取り上げたから、こんな危険な言葉がマスコミの取り上げられたのだ。

待機児童の数は、自民党になって減っている。

> しかし、国家に対する批判を許さない、女性の社会進出を認めたくない安倍政権の応援団はこの言葉とそれが状況を動かしたことに「憎悪」にも近い感情を抱いており、ことあるごとに攻撃を繰り返していた。

まったくの妄想。

女性の社会進出を期待しているのが安倍政権。
その意気込みを表すために、女性閣僚を入れている。

そもそも、女性が社会進出を行いたければ、自分で就職活動を行い自分で職を探し、自分で働ける環境を造るのだ。

日本は、社会主義国家ではない。 

働けない責任を国家が負うことはない。

> そして、今回、流行語に選定されたのを機に、再びこの言葉を封じ込めるべく、「流行語大賞は反日」「韓国人が選んでいる」などと大合唱を始めたのだ。今回のつるののツイートはまさに、そうした動きに乗っかって出てきたものだ。

日本死ねは、思想の問題ではなく、国家への挑戦であり、潰さないといけない。
言った相手が、外国の政治家なら宣戦布告だ!

> しかも、つるのは「保育園落ちた日本死ね」という言葉の背景にある問題を知らずにこれを非難したわけではない。

背景を知っていても、「日本死ね」は使ってはいけないのだ!

ネイティブ日本人なら本能的に、このフレーズに嫌悪感を感じるはずだ。

お前も「朝鮮死ね」と言われたら嫌だろう? 違うか?


とにかく長いので、続きを読みたければこちら。

http://lite-ra.com/2016/12/post-2750.html

クリックをよろしく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

< 第二次大戦 名言集 >
hqdefault.jpgsmile.jpg
< Racism America & Sex Slaves >
ブレイクニー弁護人.jpeg
< FDR plans sneak attack before Pearl Harbor >
mqdeffafafdaault.jpgsfafafada.jpg
posted by Kissandtell at 23:21| シドニー ☁| Comment(0) | 朝鮮人による犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

続 日本国の名誉を汚した! 朝鮮死ね!

←読む前に、クリックをよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

大多数の日本人が「日本死ね」が選出されたことに反対をしているようだ。







しかし、そうでない者もいる。

・津田大介
「まず前提として言っておきたいのは『死ね』という言葉を公の場で言うのは大反対です」

「アンケートの結果もそうですけど、多分これ若い、しかも子供を抱えている女性にアンケートしてたらまた違った結果になるでしょうし、実際にやっぱりこれ反対と批判している人の間に、ブログちゃんと読んだ人がどれだけ居るのかっていうのがあるんですよね」

「元々この方は働きながら子供を産んで、しかもそれが保育園が見つからない事によって仕事辞めなきゃいけないっていう状況に追い込まれてるっていう方の、悲痛な叫びでもあったわけですから」

「政治とかメディアに対してやっぱり誰かに言うというよりかは、どこにも怒りのぶつけようが無い場所で、『日本死ね』という言葉がある種ネットで誰か聞いてほしいという思いで書いたわけですから、そういう事の文脈まで捉えた上で考えなきゃいけない」

・女子大生に変態行為を行なった鳥越俊太郎
「この『日本死ね』は確かにショッキングな言葉ですけども、こういう言葉を敢えて使わざるを得ない程、日本の待機児童の問題、そして少子高齢化の問題が深刻な状況になっている」

「それに対して日本の政治や自治体の行政府ですね、何も手を打ってこなかったという事があってそれに対するイチ母親の怒りの言葉が『死ね』という表現になったと。だから『死ね』という言葉だけに引っかかってしまっちゃ全体を見誤ってしまう」


この二人は、幼い子供を持つとされる女性が「死ね」という言葉を使ったことに対して色々と屁理屈をつけて擁護しているが、自分の思い通りにならないからといって、「死ね」という日本人は皆無だろう。 

誰しもうまく行かない時などに、「ちくしょう」「くっそう」という言葉をつい発してしまうことがあるだろうが、「○○!死ね」とは言わない。 

今回のケースでいうなら、「チクショウ!保育園落ちた!」と言うことはあるだろう。 チクショウ!は、使わない方がいい単語ではあるが、つい、出てしまうことはあり、また、それを聞いても不自然には感じない。 しかしながら、「保育園落ちた。日本死ね」と聞いて、不快に感じることは言うまでもないが、それとは別に、このフレーズに耳慣れない不自然さを感じる。

それは「ちくしょう」「くっそう」と「死ね」に大きな違いがあるからだろう。
「ちくしょう」「くっそう」は悔しさのあまりに不用意に口から出てしまう感嘆詞だが、「○○!死ね」という言葉は、明らかに自分の失敗や不幸を他人に転化し、怒りをぶつける際に使われる動詞だ。

日本人の性格として自分の失敗を他人にあたることは少なく、その為、日本人は「死ね」という言葉を使うことはない。 だから、「日本死ね」という表現に不自然さを感じるのだ。
 
調べてみると、朝鮮では、思い通りに行かないケースで「死ね(チュゴラ)」という言葉を吐くようだ。 
(植民地になった過去を自分達の愚かさのせいだと思わずに日本の責任にしているところを見ればそれがよくわかる。 保育園に落ちたのも自分の子供のデキが悪いと考えずに、日本政府の責任だとしており、共通している)

「死ね(チュゴラ)」を「ちくしょう」「くっそう」に置き換えてみると、なるほど、津田と変態鳥越のコメントも使ってはいけない言葉を使ってしまった言い訳としては十分理解できる。

つまり、この二人は、日本人が「ちくしょう」「くっそう」を使うように「死ね」という言葉を使う民族ということなのだろう。 だから、彼らは「死ね」という言葉を使うことに不自然さを感じず、「日本死ね」に反対する日本人と話が咬み合わないのだ。

違う民族なのだから感性もそれぞれ異なるわけで、いくら話しても合意に至ることはないだろう。

日本の流行語大賞の選定は、やはり、ネイティブ日本人が行うことが必要だ。
朝鮮人などを選考委員などに使うから、世の中の人から結果に対して反発をされるのだ。
朝鮮人が創った言葉を朝鮮人の選考委員が選び、更に、それを朝鮮人が論評するというお遊びは、もう、止めさせないといけない。



クリックをよろしく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

< 第二次大戦 名言集 >
hqdefault.jpgsmile.jpg
< Racism America & Sex Slaves >
ブレイクニー弁護人.jpeg
< FDR plans sneak attack before Pearl Harbor >
mqdeffafafdaault.jpgsfafafada.jpg
posted by Kissandtell at 05:14| シドニー ☁| Comment(0) | 朝鮮人による犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

日本国の名誉を汚した! 朝鮮死ね!

←読む前に、クリックをよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

漫画家で、ユーキャン新語・流行語大賞の選考委員を務めたやくみつる(57)が「保育園落ちた日本死ね」がトップテン入りしたことに嫌悪感を示している意見があることについて「過激だとか穏当だとか、言葉を選ぶ時になんの尺度にもならない」と反論したそうだ。



みつるの言っていることは間違いだ。

流行語の選定規定の中には「不適切と思われるものは除く」という規定があり、以前、「ああ言えば上祐」というフレーズが流行ったがノミネートからは外されている。

ユーキャン流行語大賞の選定はこのようになっているらしい。

(1)主催者である自由国民社が出版している「現代用語の基礎知識」という本を購入し、付属されている読者アンケートに答えた人の中で多いものを選定
(2)(1)の中で不適切なものを除く
(3)最終的に選定員がトップ10を選ぶ



そもそも、「日本死ね」というフレーズが頭に浮かぶこと自体が異常だ。

「朝鮮死ね」なら、本当に日本の隣からいなくなってほしいと大多数の日本国民が思っているわけだから、ネイティブ日本人からの異論はないだろうが、自分の国に対して死ねという表現はあってはならないことだ。

「日本死ね」とツイートした奴は、どうせ、密入国した居候だろう。
 
ネイティブ日本人にとって日本国と自分は一心同体の関係にある。
仮に、日本が戦争に負ければ、自分は敗戦国の国民となるし、日本が破綻をすれば、円は紙切れとなり、多くの人が財産を失う。 

また、どんなに自己中心的な人間であっても、自分だけではなく子供の、そのまた子供の未来を考えれば自分の国家の滅亡など望まない。

ユダヤ人が自分の国家を求めたように、外国籍を取得したとしても、自身の民族の地である国家の消滅を喜ぶ者などいない。

実際に、NHKの街角アンケートを見ても「日本死ね」に投票した人はいない。 
自分の国に対して「死ね」という表現は、本能的にできないものなのだろう。





ユーキャンと自由国民社が選定委員として選んだ連中が凄すぎる。

「日本死ね」というフレーズに不快感を一切感じないメンバー達であることはひと目でわかる。

姜尚中 (作家・聖学院大学全学教授)
やくみつる (漫画家)
鳥越俊太郎 (ジャーナリスト)
室井滋 (女優・エッセイスト)
俵万智 (歌人)
箭内道彦 (クリエイティブ・ディレクター)
清水均 (『現代用語の基礎知識』編集長)

ただ、メンバーの顔ぶれを見て「なるほど。あのかわいそうなマイノリティーの連中か」「日本の国旗を焼き、日本人が悔しがっているに違いないと想像して喜んでいる連中と同じ低能な輩か」と受け流してはダメで、面倒でも、必ず報復しないといけない。 

今回、「日本死ね」という表現を不適切としなかったということは、「日本国の名誉を汚した! 朝鮮死ね!」「慰安婦嘘つき、朝鮮死ね!」もOKだし、「日本人、傷ついた、ユーキャン死ね」も、当然、問題ないということになる。



この一見に関連して、つるの剛士が自身のツイッターでこうつぶやいている。



これに対して反論してきた朝鮮人がいて、つるのはその反論にこう反論している。

『綺麗な言葉を使おうね』なんて一言も言ってないです。そもそも僕も言葉使い良い方ではないですし。。 ただ、死ねが流行語??と。そんな声に国会議員が満面の笑みで登壇に違和感を覚えたというイチ視聴者の感想ツイートでした。。すいませんでした


まっとうなネイティブ日本人ならつるのの意見に同感するだろうし、つるのが指摘しているように民進党の山尾のキモい薄ら笑いに不快感を持つはずだ。



持たない奴は、DNA検査へ直行だ! 

「日本死ね」というフレーズに本能的に不快感を感じない者は、日本人とは呼べない、何らかの遺伝的な欠陥がそう感じることを邪魔しているに違いない。




クリックをよろしく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

< 第二次大戦 名言集 >
hqdefault.jpgsmile.jpg
< Racism America & Sex Slaves >
ブレイクニー弁護人.jpeg
< FDR plans sneak attack before Pearl Harbor >
mqdeffafafdaault.jpgsfafafada.jpg
posted by Kissandtell at 23:50| シドニー ☁| Comment(0) | 朝鮮人による犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする