2016年03月31日

米国一国主義とトランプ大統領の誕生、そして日本が普通の国へ(U)

←読む前に、クリックをよろしく!


【ワシントン時事】米大統領選の共和党指名争いの首位を走る実業家ドナルド・トランプ氏(69)は29日、CNNテレビの番組で、日本は米国の軍事力に依拠するのではなく、核兵器の保有も含めて自衛隊の機能を強化し、自主防衛にかじを切ることが望ましいとの考えを示した。

 トランプ氏は、大統領に就任した場合に在日米軍を撤退させるかは日本が駐留経費の負担を大幅に増額するかどうかに懸かっていると改めて強調した。一方で「私たちは引き金を引きたくない。私はむしろ日本が北朝鮮に対する防衛力、攻撃力を持つところを見たい」と語った。

 司会者から「欧州やアジアの安定は米国にとっても利益があるのではないか」とただされると、「(巨額の負担により)米国を破産させる。これに値するほど大きな利益ではない」と反論。「日本と韓国が自力で自国を防衛するようになれば、私たちはより裕福になれる」と強調した。

 日韓両国の核武装に関しては「(保有させないのが)米国の政策だったかもしれないが、変えなければならない時がくるだろう」と主張。「(両国は)いずれにせよ(核兵器を)保有し始める。時間の問題にすぎない。彼らは北朝鮮におびえている」と独自の主張を展開した。

アメリカ大統領選挙に向けた野党・共和党の候補者選びでトップを走るトランプ氏は、北朝鮮への対抗手段として、同盟国の日本が核兵器を保有することを容認する考えを重ねて示しました。

ことし11月のアメリカ大統領選挙に向けた共和党の候補者選びでトップを走るトランプ氏は29日、中西部ウィスコンシン州で、CNNテレビが主催する対話集会に参加しました。

この中でトランプ氏は、北朝鮮の核ミサイルの脅威について言及し、「日本や韓国が、自分たちで防衛できるのならそのほうがいい。日本はむしろ、北朝鮮にもっと攻撃的であってほしい」などと持論を展開しました。そのうえで、「北朝鮮が核兵器を持っている以上は、日本も持ったほうがいいのではないか。日本は北朝鮮に非常に近く、北朝鮮をとてもおそれている」と述べ、北朝鮮への対抗手段として、同盟国の日本が核兵器を保有することを容認する考えを重ねて示しました。

また、トランプ氏は、在日アメリカ軍の駐留経費について、日本が負担を大幅に増やさなければ、アメリカ軍を撤退させるべきだと改めて強調しました。トランプ氏は最近、日本や韓国など同盟国との関係を見直すべきだという考えを繰り返し、アメリカ政府が、「日韓両国との条約上の義務に対する真剣さはいささかも変わらない」と反論するなど、その発言が内外で論議を呼んでいます。


以前、「トランプ大統領の誕生で日本が普通の国家になる」という内容のブログを書いたが、それが現実のものになるかもしれない。

話す内容がコロコロ変わる風見鶏のヒラリーとは違い、トランプはブレない! ここも彼の魅力の一つだ。

ホワイトハウスの報道官は「トランプは大統領にふさわしくない。」と述べたようだが、政府が候補者に対してこのような発言をするのは異例であり、ヒラリーは危ないとみているのでは?と勘ぐりたくなる。

前回のブログ内容の繰り返しになるかも知れないが、トランプはバカでも危険な人物でもない。 アメリカ一国主義という共和党の理念をそのまま主張しているに過ぎない。
米国はヨーロッパとの関係を断ち、アメリカ大陸だけで政治経済を回そうという一国主義を掲げたが、国が大きくなるにつれ、野心が芽生えヨーロッパのみならずアジアやアフリカまで自分の支配下に置くようになった。  
トランプは、それを止めて謙虚なアメリカになろうとしているのだ。 

これに反対しようとする者の気持ちがわからない。 アメリカの小言を聞かずに済むのだ! なぜ、それなのに反対する???

トランプが大統領になれば、日本は大きく変わるだろう。

普通の国になるのだ。



クリックをよろしく!

< 第二次大戦 名言集 >
hqdefault.jpgsmile.jpg
< Racism America & Sex Slaves >
ブレイクニー弁護人.jpeg
< FDR plans sneak attack before Pearl Harbor >
mqdeffafafdaault.jpgsfafafada.jpg
posted by Kissandtell at 23:39| シドニー ☀| Comment(0) | 同盟国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

竹島-新証拠発見-それでも嘘を付き通そうとする朝鮮人と慰安婦の類似性

またまた、日本が竹島を実効支配していた証拠が発見されたという。

日本人は、竹島を我が国の領土だと主張し、その証拠を出す。

朝鮮人は、主張のみで証拠を出さない!

この朝鮮人の異常行動は慰安婦に関しても極めて似通っている。

慰安婦は「日本軍によって性奴隷にされた」というがその証拠は出されていないし、慰安婦制度のシステムからみても軍が直接手娼婦を集めるようにはなっていない。 更に、状況的から考えてみても、朝鮮半島には掃いて捨てるほどの娼婦がおり、誘拐などを行う必要性がまったくない!


 
慰安婦の異常性は、我々の普段の生活の中での事案に置き換えて考えれば猿でも分かる。 
警察署へ行って「10年前に、自衛隊員によって強姦の被害に遭った」と言い張ったところで警察が動かない。 「証拠はあるんですか?」と警官から聞かれ、警官が納得するような証拠を出せなければ相手にされない。

もちろん、自分の主張をサポートする証拠がないからといって、同じ時期にAという自衛隊員によって被害にあった女性の証拠を持ちだし、それを「私をレイプしたのはAではないが、私をレイプしたのも自衛隊員だった。だから、Aによる犯罪の証拠を私がレイプされた証拠として使えるはずだ。」と主張しても認められない。

慰安婦の主張がいかに馬鹿げているか分かるだろう。 

朝鮮人は、あんな馬鹿げた論理を組み立てて「おかしい」とは微塵も思っていない。 そんなことだからいつまで経ってもノーベル賞が取れないのだ! はっきりって、頭が悪い!



慰安婦がデモなどを行い騒ぎ立てるのは証拠がないからだ。 証拠がない者達は相手に自白を求める。 しかし、これは度を越すと脅迫罪になる。 

慰安婦の異常行動は、もやは脅迫罪だ!



朝鮮人にはお灸という罰を与えないといけない!

竹島の日本領土に関しては、日本は現行憲法下でも軍隊を使って朝鮮人を叩き出すことはできる。 

日本が軍事力を使って朝鮮を叩きのめすなど容易いことだし、敵の軍人もそのことは十分にわかっている。

以前、「日本に軍事侵攻してしまえ!」というような韓国国民の声を受けて、韓国軍の幹部がこう言っていた。

「韓国軍に期待してくれることが嬉しいが、韓国軍の力を過信してもらっては国家を窮地に追い込むことになりかねない。 
もし、日本が本気で竹島を奪い返しきたら韓国軍は3日も持ちこたえることはできない。 そして、2週間以内に韓国海軍は壊滅させられ、日本軍は韓国軍からの攻撃を受けることなく自由に海上で作戦行動が取れるようになる。 日本軍といえどもソウルを奪うのはそう簡単ではないだろうが、日本軍がソウルの中心まで侵攻するのは時間の問題であって、どんなに韓国軍が頑張ったとしても、持ちこたえられるのは2ヶ月だろう。」
 

一旦戦争が始まれば、竹島だけでは終わらない。 クエートに侵攻したイラク軍が反撃にあってバクダッドを失ったように韓国はソウルを失うことになる。

朝鮮人はその減らず口を閉じ、さっさと日本領から出て行く! 

それが賢い選択だ!

韓国が不法占拠を続ける竹島(島根県隠岐の島町)をめぐり、戦前に政府が周辺でリン鉱石の試掘権を設定していたことを示す公文書が、県竹島資料室の調査で見つかったことが24日、分かった。竹島でのリン鉱石採掘については聞き取り調査などで知られていたが、それを裏付ける資料が確認されたのは初めて。関係者は「日本が当時、竹島を実効支配していた有力な根拠の一つ」と評価。日本が求めている国際司法裁判所での領有権問題の審理が実現した場合、有力な証拠になるとみられる。

 見つかった資料は、竹島周辺でのリン鉱石の試掘を認めた「試掘原簿」と、試掘の申請者が出願の際に添付した「鉱区図」。

 試掘原簿には、昭和14(1939)年6月、鳥取県に住む申請者2人に対し、竹島の島内と周辺海面の8万3800坪(27万平方メートル)でリン鉱石試掘権を政府が設定・登録したこと、戦後には別の人物に試掘権が移り、24年2月に期間満了を迎えて登録が抹消されたことなどが記されている。

 また、鉱区図によると、9年6月の出願段階では20万坪(66万平方メートル)分の試掘が申請されたが、最終的には13年8月、8万3800坪(27万平方メートル)分に申請を変更して、試掘権が認められた。

これまでの調査で、当時、竹島周辺で盛んだったアシカ猟の従事者が猟に支障が出ると反対していたことが分かっている。今回見つかった資料からは、政府がアシカ猟に配慮して海岸線付近などアシカの生息区域を除外し、試掘権を認めた状況がみてとれる。

 県竹島資料室は「政府による鉱業権の設定は、まさに国家主権の行使。当時の日本が一帯を実効支配していた状況が確認できた意義は大きい」と指摘。竹島問題に詳しい下條正男・拓殖大国際学部教授(日本史)も「韓国が竹島を不法占拠する1952(昭和27)年以前に、韓国側が竹島に国家主権を行使した証拠は一切見つかっていない。今回の資料は、竹島問題が国際司法裁判所に付託された場合、日本が当時、竹島を占有していた実態を示す有力な根拠となる」と話している。
タグ:竹島 慰安婦
posted by Kissandtell at 22:18| シドニー | Comment(1) | 領土問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

トランプの姿勢は一貫して「米国一国主義」

←読む前に、クリックをよろしく!

アメリカ共和党の大統領候補のトランプが「私が大統領になったら日本から米軍を撤退させる」と公言したようだ。 つい先日は、日本の核武装について「それは日本が決めること」と述べている。 

トランプの姿勢は一貫して「米国一国主義」だ! つまり、「米国は他国に干渉しない!だから、お前らも米国ついてとやかく言うな!」ということだ

海外の軍隊が日本にいた方が問題であって、今までが異常!

中国からの防衛くらい自分で行うべきだ。

これで小煩い小姑のようなアメリカからの小言を聞かないで済むようになる。

靖国神社へ総理が参拝しても問題ない! 

慰安婦問題に関して「あんなのは朝鮮人の法螺話! 慰安婦は高級売春婦!」といっても問題ない!

南京だって「中国人の作った法螺話! どこに30万もの死体があるというのだ! 本当だというなら出してみろ!」といっても問題ない!

アメリカの干渉がなくなれば、朝鮮人も後ろ盾がなくなりおとなしくなる。


戦争が始まる前には事前の準備がいる。 イラク戦争も戦争を決断してから攻撃までTヶ月くらい後だった。

中国が突然攻めてきたとしても日本軍は追い返す力があるわけで、当然、米軍が本土から来るまで持ちこたえることができる。

米軍が加われば中国軍を北京まで追い返し、天安門広場に日米のフラッグを建てることができるということであって、米軍が日本にいなければ日本が占領されてしまうということではない。 中国に日本を侵略する能力など無い!

よって、米軍が日本国に駐留している必要など無く、米軍が米国へ戻っても問題ない! 

米軍撤退の発言を聞いて右往左往している日本人の気持ちがわからない。


クリックをよろしく!

< 第二次大戦 名言集 >
hqdefault.jpgsmile.jpg
< Racism America & Sex Slaves >
ブレイクニー弁護人.jpeg
< FDR plans sneak attack before Pearl Harbor >
mqdeffafafdaault.jpgsfafafada.jpg
posted by Kissandtell at 16:55| シドニー ☀| Comment(0) | 同盟国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする