2017年06月01日

大和撫子にはできないSEXを武器にする女達!

←読む前に、クリックをよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

民進党の辻元清美の犯罪を追求する元TBS社員を準強姦罪で告訴した自称ジャーナリストの女がいる。 

この女、自分の告訴を警察が不起訴としたことを不服として検察審査会に審査を申し立てをし、その件に関しての記者会見まで開いている。

「レイプされた」と自身の顔をカメラの前に晒して記者会見を行う女性がどれだけいるだろうか? 

在日朝鮮人の慶大生にレイプされた事件を思い起こしてもわかるように、普通、この手の事件の場合、「セカンドレイプ」を理由に記者会見を開くことはなく、ましてや、顔や氏名を晒すことなど、100%と言っていいほどない!

この女は例外中の例外だということだろうか。 

しかも、涙を流して訴えるわけでもなく、堂々としていて、「共謀罪、反対」と事件とは全く関係のない政治的な発言までしているのだ。

SEXはこの女にとって武器なのだろう。

きっと、この女、最初は、TBSに入社したいが為に有力な社員を選びその男に対して枕をしかけたのだろうが、それが失敗に終わった。 それで、それを根に持って「レイプされた」と警察で訴えたにちがいない。

ただ、その逆恨み行為も不起訴になってしまった。 

一旦は諦めたものの、この話を嗅ぎつけた、何がなんでも共謀罪の成立を阻止したい反日売国奴連中に唆され、更には、女もこの一件で、名を売ろうと考え、記者会見を開いたということがこの一連のお騒がせ事件の顛末だろう。


この女との共通点がある女達がいる。

それが慰安婦だ!

慰安婦も、堂々としている。

人前に顔を晒すことをなんとも思わない!

SEXを武器にできる女は本当にたくましい!

しかし、この両方にはもう一つの共通点がある。

それは、両者ともに自分の主張を立証する証拠がないという点だ。

だから、元TBSの記者も不起訴になったし、慰安婦もサンフランシスコ連邦裁判所で敗訴している。


シスコ連邦地裁の裁判官「慰安婦、証拠を出せ!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/440987939.html


体を張って、顔を晒して、そして、恥をかいているだけ! 

いつになったら、この手の女はこのことに気づくのだろう。

クリックをよろしく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





< 慰安婦は単なる娼婦だったという証拠 >
idfadfandex.jpeg
< 東京裁判という名の茶番劇 >
fssfs.jpegブレイクニー弁護人.jpeg
< 第二次大戦 名言集 >
hqdefault.jpgsmile.jpg
< FDR plans sneak attack before Pearl Harbor >
mqdeffafafdaault.jpgsfafafada.jpg

posted by Kissandtell at 18:00| シドニー ☀| Comment(0) | 反日活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする