2017年02月22日

嘘がバレているのに、まだ言うか? 恥ずかしくないの?

←読む前に、クリックをよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

似非日本人が慰安婦像を建てた釜山へわざわざ行き、謝罪の手紙を渡したという。

国連で「日本兵は悪いことをした」とホラを吹いた日本の弁護士と同じ手法だろうか。 
まったく単細胞としか言えない。 

この似非日本人達は「慰安婦が気の毒だ」と言いながら、自分達の政治活動のダシに慰安婦たちを使っているのだから、偽善者としか言えない。

まったく卑劣だ!

手紙は、慰安婦に内容が分かればいいのだから日本語や英語で書く必要はないにも関わらず、日本語、英語、朝鮮語で書かれている。

一体、誰に向けて書いたのだろう?

また、手紙を公開する必要もない。

更に、日本政府に謝罪せよというなら日本政府に手紙を送るべきだろう。

全ては、手紙が報道されることを前提に行われている、朝鮮人による自作自演!

どうあがいても日本民族には勝てる要素がないものだから法螺話で日本を貶めて一時の満足感を得ようとしているのだろうが、もう、慰安婦はただの娼婦であって慰安婦の話は法螺であることが知れ渡っている。 

オレオレ詐欺師だとバレているのに、複数の者達が色々な役回りを必死になってこなしているのに似ていて笑える。

やっていて、恥ずかしくないのだろうか?

もはや、喜劇! コントの世界だ。 




>「この少女が私の娘だったら?

もし娘なら娘は「なぜ、私を朝鮮女衒に売り飛ばしたんだ? その金は私の金だ! 返せ!」と問い詰めらるか「お母さんも行けばよかった。いい金になったよ!」と慰安婦に成ればよかったと残念がられただだろう。


>この少女が私の母親だったら?

ものすごい高給取りだったのだから、きっと、遺産相続でもめることだろう。

>私自身だったら?

自らの意思で娼婦になったのだから自己責任。

きっと、今、豪邸に住んでいることだろう。

そもそも、多くの先進国で売春は合法であり、娼婦は立派な職業人。
自信を持って胸を張って生きろ! 

>「私はそれをなかったことにはできない。私は忘れない」

慰安婦は立派な職業人ではあるが、覚えておかなければいけないほどの功績を残したわけではないので、ここまで大げさに言う必要もないだろう。 軍人の性欲を満たしただけの者をここまで讃える必要はないだろうし、讃えられた娼婦も照れてしまうだろう。

忘れてはいけないのは、アジア解放のために戦った日本兵一人ひとりの思いの方だ! 

それぞれ国によって違うだろうが、朝鮮では軍人よりも娼婦の方を英雄視するらしい。 さすが、戦前、戦中、戦後を通しての売春大国の者達は違う!



>「誤った歴史を繰り返さないように私たちは過去の歴史を学び未来につなげたい。」

本当に、よく学ぶべきだ。 

慰安婦の話を裏付ける証拠がないことが分かるだろう。

朝鮮人の頭では無理かな?

( シスコ連邦地裁の裁判官「慰安婦、証拠を出せ!」)

( ソウル大学教授「慰安婦=性奴隷」を否定!白丁、反論できずに撃沈!)


>「あなたたちの悲しみは私たちの悲しみ」

なんで???? なぜ、ここまで娼婦を讃えるのだろう?

どういう精神構造をしているのだろう?

慰安婦婆さんの話は嘘!

( シスコ連邦地裁の裁判官「慰安婦、証拠を出せ!」)


クリックをよろしく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

< 第二次大戦 名言集 >
hqdefault.jpgsmile.jpg
< Racism America & Sex Slaves >
ブレイクニー弁護人.jpeg
< FDR plans sneak attack before Pearl Harbor >
mqdeffafafdaault.jpgsfafafada.jpg


ラベル:阿久沢 悦子
posted by Kissandtell at 05:02| シドニー | Comment(0) | 朝鮮娼婦問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: