2017年03月05日

第五種補給品像 = 慰安婦像

←読む前に、クリックをよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

第五種補給品とは、朝鮮戦争時に韓国政府が女性をドラム缶に入れて米軍、韓国軍、国連軍に供給しいていた時に使われていた慰安婦の別称だ。

韓国軍の正式な文書に『女性をドラム缶に入れて米軍等の基地に供給していた』とあり、当時、「米軍のソウル基地に、第五種補給品を30缶」と表現されていたようだ。

これは、もう、完全な物扱いであり、普通の国なら、完璧な人権侵害だ!

しかしながら、朝鮮では女性は名前さ与えないほど見下されていた存在であり、朝鮮人が慰安婦を物扱いしていたことは、そういった朝鮮での女性蔑視という知識さえあれば、驚くようなことではない。

ただ、売春が違法で「人権が・・・」と常日頃から騒いでいるアメリカの国民が、自国の軍隊がこのドラム缶詰め慰安婦である「第五種補給品」を喜んで受け取っていたことを指摘せずにいることは、当然、非難されて然るべきだろう。



ちなみに、メルボルン大学の日本語学科では「日朝併合によって、朝鮮人は名前を奪われた。」と嘘の教育をしているようだが、それは、朝鮮系日本人の真っ赤な嘘だ!

朝鮮女に名前がなかったという解説 ↓

( メル大の学生に告ぐ-朝鮮人の嘘も見抜けないようではお前に未来はない-)

現在、慰安婦共が騒いでいある慰安婦の性奴隷問題とは、この朝鮮戦争時に娼婦のことであり、日本軍用の娼婦のことではない。

メルボルン大学の諸君は、朝鮮戦争時に自国軍の兵士もこの第五種補給品を利用したのだから、よーく慰安婦に関する勉強をして、正しい知識を頭の中入れておくように!

勉強さえすれば、どんな馬鹿でも、日本軍用の慰安婦は慰安婦を物扱いなどされておらず、高待遇を与えていたことが分かるはずだ。

この慰安婦に関する調査をすることは国家を上げて嘘をつく朝鮮人の本質を知ることでもあり、それは、ビジネスや交流を持つべきかどうかを考える上で大いに役に立つはずだ。

嘘付きを友人に持ちたいか?

嘘付きとビジネスを行いたいか? 

つまり、そういうことだ!

( シスコ連邦地裁の裁判官「慰安婦、証拠を出せ!」)

( 人身売買を行った犯罪者 = 朝鮮人斡旋業者 ( 朝鮮女衒 ))



クリックをよろしく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

< 第二次大戦 名言集 >
hqdefault.jpgsmile.jpg
< Racism America & Sex Slaves >
ブレイクニー弁護人.jpeg
< FDR plans sneak attack before Pearl Harbor >
mqdeffafafdaault.jpgsfafafada.jpg


posted by Kissandtell at 11:02| シドニー ☔| Comment(0) | 朝鮮娼婦問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: