2017年05月31日

おい!田原!殺人罪があっても殺人は起きる。だから、殺人罪は不要か?

←読む前に、クリックをよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

殺人罪があっても殺人事件は、毎年、起きている。

「殺人罪があっても、殺人事件は起きているのだから、殺人罪など必要ない」などというバカがいるだろうか?

日本のジャーナリストを名乗る田原総一朗は、その馬鹿だ。

この売国奴は「共謀罪があってもヨーロッパではテロが起こっている。 あってもテロは起こるのだからこんな法律入らない!」と自身の番組の中でドヤ顔で宣っていた。

日本のジャーナリストの頭の程度はこの程度!

本当に、馬鹿丸出しだ!

共謀罪は、国家に対する攻撃を企てる者を罰する法律だが、これを個人にまで当てはめれば、ヤクザを一網打尽にでいるだろう。

この法律は、まもなく成立するが、その後、個人への犯罪にも適用範囲を広げるように改正をすべきだ。



クリックをよろしく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





< 慰安婦は単なる娼婦だったという証拠 >
idfadfandex.jpeg
< 東京裁判という名の茶番劇 >
fssfs.jpegブレイクニー弁護人.jpeg
< 第二次大戦 名言集 >
hqdefault.jpgsmile.jpg
< FDR plans sneak attack before Pearl Harbor >
mqdeffafafdaault.jpgsfafafada.jpg

posted by Kissandtell at 21:33| シドニー ☀| Comment(0) | 反日活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: