2017年07月18日

Second Australian senator quits over dual citizenship

←読む前に、クリックをよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

先日、NZとの二重国籍を理由に議員が辞職したばかりのオーストラリアで、また、別の議員が二重国籍だった事を理由に職を辞した。 今回の場合は、カナダとの二重国籍だったようだ。

この議員はカナダとの二重国籍だったようだが、なぜ、辞めなければいけないのかと思う。

先日、辞表を出した議員もNZとの二重国籍だったが、この2国とオーストラリア、英国、アメリカは、UKUSA協定(英:United Kingdom – United States of America Agreement)を結び、協力して諜報活動を行っている仲間だ。  戦争となれば、一緒になって戦う間柄の国であり、いうなれば、血を分けた兄弟のような国同士だ。 その国との二重国籍が原因で政治家を辞めなければいけなくなるということが、イマイチしっくりこない。 中国とのグレーな付き合いがある議員が辞める方が先だろうと思う。

しかし、二人共、あっさり辞めたところを見ると、二重国籍というのはよほど罪深いことなのだろう。



この2人のケースを考えると、台湾の外省人(日本で言えば在日のような者)との二重国籍である蓮舫が、いつまでも議員を続けていることがどんなに異常なことなのかがわかる。

外省人と言えば、台湾人ではなく中国人。

オーストラリアで言えば、ロシアとの二重国籍をもった議員が政治家を続けているということだろうか。

蓮舫は、即、クビだろう!


「シスコ連邦地裁の裁判官「慰安婦、証拠を出せ!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/440987939.html


「慰安婦性奴隷説の吉見 義明 敗訴!逆提訴してゾンビに十字架を刺せ!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/451806267.html


クリックをよろしく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

< 慰安婦は単なる娼婦だったという証拠 >
idfadfandex.jpeg
idfadfandex.jpeg
idfadfandex.jpeg
< RANDOMYOKO2 >
hqdefault.jpg
hqdefault.jpgsmile.jpg
< 東京裁判という名の茶番劇 >
fssfs.jpegブレイクニー弁護人.jpeg
< 第二次大戦 名言集 >
hqdefault.jpgsmile.jpg
< FDR plans sneak attack before Pearl Harbor >
mqdeffafafdaault.jpgsfafafada.jpg
posted by Kissandtell at 18:35| シドニー | Comment(0) | 反日活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: