2017年07月19日

蓮舫、二重国籍だったことが判明!問題は二重国籍認識後の不誠実な言動

←読む前に、クリックをよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

蓮舫が戸籍を公開し、その結果、この女は去年の10月に日本国籍を取得していたことが判明した。

この戸籍の公開を行った会見でも蓮舫は「私の不正確な記憶で・・・・・」と言い訳をしていたが、少なくとも日本国籍選択の手続きを行った去年の10月には、はっきりと、それ以前は二重国籍だったことを彼女は認識していたわけだ。  この時点で、記憶云々の問題ではなくなっている。

去年の10月以降、記者の二重国籍に関する質問に答えなかったというのは明らかに隠蔽だろう!

去年の10月以降の蓮舫の言動は明らかに問題であるにも関わらず、この期に及んでも、まだ、記者会見で「記憶が・・・」としらばっくれている! 

また、蓮舫は、子供が20になるまで公開を待っていたと言っていたが、この言い訳も意味不明だ。
どんなつもりで言ったのか、想像すらできない。 

本来だったら、二重国籍は重大な問題なのだから去年の10月に自ら記者会見を開き、二重国籍が解消されたことを報告して政治家を辞めるべきだったのだ。

今回の都議選での敗北によって民進党内からの不満が噴出して戸籍の尾公開に踏み切ったようだが、もし、都議選に勝っていたら、公開をせずに去年の10月まで二重国籍であったことを隠し続けていたということだろうか。 そうだとしたら、とんでもない不誠実な女だ! 

オーストラリアでは、既に二人の政治家が二重国籍を理由に辞職している。

この二人はオーストラリアと同じ英連邦に属し、戦争となれば一緒に戦う同盟国であるカナダとNZの二重国籍であって蓮舫のケースとは異なる。 

二重国籍の片方が同盟国であっても職を辞するのに、台湾との二重国籍だった者が議員を続けられるわけがない。  

米国との二重国籍だった自民党の小野田も辞めるべきだろう。

「シスコ連邦地裁の裁判官「慰安婦、証拠を出せ!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/440987939.html


「慰安婦性奴隷説の吉見 義明 敗訴!逆提訴してゾンビに十字架を刺せ!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/451806267.html


クリックをよろしく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

< 慰安婦は単なる娼婦だったという証拠 >
idfadfandex.jpeg
idfadfandex.jpeg
idfadfandex.jpeg
< RANDOMYOKO2 >
hqdefault.jpg
hqdefault.jpgsmile.jpg
< 東京裁判という名の茶番劇 >
fssfs.jpegブレイクニー弁護人.jpeg
< 第二次大戦 名言集 >
hqdefault.jpgsmile.jpg
< FDR plans sneak attack before Pearl Harbor >
mqdeffafafdaault.jpgsfafafada.jpg

posted by Kissandtell at 00:26| シドニー | Comment(0) | 反日活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: