2018年02月24日

日本大使館「東海という記載は許さん!!」 たぶん、こんなのは無意味!

←読む前に、クリックをよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




新駐米大使の一件で思い出したのだが、オーストラリアでも「東海という表示は許さん!東海という間違った呼称を使っているやつはいないか?」という御触れが大使館からきた。

ただ、こんな仕事の片手までやるような対応ではやつ等を止める事はできないだろう。

韓国にはインターネットを通して対外広報を行う「VANK(バンク)」いうNGO団体がある。

Wikiにはこうある。

Voluntary Agency Network of Korea(VANK、ヴァンク、韓国語: 반크、中国語: 韩国网络外交使节团) は、“大韓民国の正しい姿“を世界中に広めるために、インターネット等を介して、大韓民国(韓国)に関する情報宣伝工作活動を行うことを目的とする大韓民国の民間組織である。VANK自身は「民間外交使節団」と称しているが、韓国政府から公金が支出されており、後述のように攻撃対象とすべきサイトへ電子メールの大量送信やDoS攻撃を呼びかけることもある。またアピールのためには無関係の者にスパムメールを送付することもある[1]。2012年9月時点の会員数は10万人、そのうち3割が加入費3万大韓民国ウォンを払って活動を行う正会員である

“大韓民国の正しい姿“を世界に広めるために活動しているとあるが“大韓民国の正しい姿“ではなく、”大韓民国がこうあってほしい幻想”を世界中の単細胞の人々の頭の中に植え付けるために工作を行っているというのが正しい。

「韓国が偉大だったと本気で思っている朝鮮人などいるわけがない」などと思っていたらそれは大間違いだ。

やつらは馬鹿ではなく、頭が逝かれたサイコだ! 本当に朝鮮民族が世界で一番優れていると信じているサイコだ。 どんなに論理的に説明をしても決して理解しない、しようとしない。



vankには、そんなサイコで固められた構成員が10万人もいる、世界中に!

そして、韓国の政権が変わっても活動がかわることがないことを考えると、この逝かれた組織は会社のよなピラミッド構造ではなく、アルカイダの組織と同じような小さな組織に変化してそれぞれが独自の活動しているような気がする。

更に、日韓合意を米国が強いても機能しないことを考えると、もはや、韓国政府のコントロールは効かなくなっているのかもしれない。

ビンラディンを殺してもアルカイダは存在している。 それと同じだ。

この逝かれたサイコ野郎共にるよ猟奇犯罪の相手を外務省職員などという甘ちゃんにやらせておいたのなら、いつまで経っても解決することはない。

増殖して世界中に拡散されたサイコウイルスをどうやって駆除するか。 

アルカイダはオイルマネーに支えられている。

サイコ・VANKの活動資金はどこから来ているのか?

やつらが仕掛けてきたことの火消しに右往左往するより、資金源を突き止め、そこを潰す事を考えることの方が解決の近道だと思う。


2017年11月10日、米国の名門・スタンフォード大学に設置された地球儀の「Sea of Japan(日本海)」の文字が消され、代わりに「East Sea(東海)」との文字が書き込まれていたことが分かった。韓国・ファイナンシャルニュースが伝えた。

ファイナンシャルニュースはこのほど、同大学に通う韓国人留学生キム・ソッキョンさんから、何者かが同大学の中央図書館に設置された直径1メートルを超える大型地球儀に書かれた文字を削って消し、そこに「East Sea」と書き込んだとの情報提供を受けたという。

提供された写真を見ると、問題の地球儀は日本海の部分に書かれていた原名が消されており、その部分に韓国政府の主張する呼称「East Sea」と書かれている。原名は「Sea of Japan」であったとみられる。

キムさんは「大きな地球儀があったので韓国を探していたところ、問題の落書きを見つけた」と説明した上で、「もちろん気持ちは理解できるが、公共のものにペンで書き込むことについては一度考える必要がある」と懸念を示したという。

これについて、ファイナンシャルニュースは「過度な国家主義が生んだ器物破損行為であり、ヴァンダリズム(公共物破壊行為)に該当する可能性がある」と指摘し、「韓国と日本が表記をめぐって激しく対立している間に無関係な場所で被害が出ている」と伝えている。

インターネットを通して韓国の対外広報を行うNGO団体「VANK(バンク)」のパク・ギテ代表は「正しい行動ではないが気持ちは理解する」としつつも、「行き過ぎた国粋主義は世界的に受け入れられない。東海表記の地球儀や世界地図を配布する方法でPRしていく必要がある」と主張した。また、VANKがこれまでに150万部に達する東海表記の地図を世界に配布したことも明らかにした。

この報道に、韓国のネットユーザーからは「方法を間違えた」「恥ずかしい」「何でもほどほどが大事。そのような行動は韓国のイメージを下げるだけ」「犯人は韓国人でないと言ってほしい。国粋主義もそこまで行ったら問題」「よりによって外国の大学の図書館で…情けない」など落書き行為に対する批判の声が多く寄せられている。

中には「公式、国際、外交的に解決する考えはなく、民主化運動式思考で国際問題に対応する韓国国民。そんなマインドを持っていたら国際社会から仲間外れにされてしまう」と深刻に懸念するユーザーも。

一方で「その人の愛国心は称賛に値する」「なぜ恥ずかしいの?間違いを正しただけ。私でも同じことをしていた」と擁護する声や、「誤った表記をした人が悪い」「地球儀を作った会社も反省するべき。特定の国の国民に屈辱を与えてはならない」など地球儀メーカー側の責任を追及する声も。

その他「East SeaではなくSea of Koreaに直すべきだった!」「日本海だろうが東海だろうが米国人には関係ないのに」と指摘する声も見られた。



21391174590_a049d7d5e0_b.jpg

21391174590_a049d7d5e0_b.jpg

日韓関係の行方は朝鮮人が李のような態度を取れるかどうかにかかっている
http://blogscomau.seesaa.net/article/456990991.html


「頭の弱いシスコ在住日本人-慰安婦像は冤罪を生む構造を理解する教訓であり、人権問題の象徴ではない-」
http://blogscomau.seesaa.net/article/455148093.html


「豪州軍による戦争犯罪-日本兵の虐殺 そして、マヌケな日本語教師」
http://blogscomau.seesaa.net/article/445231581.html


「日本人の性犯罪率は、やはり、極めて少ない。」
http://blogscomau.seesaa.net/article/423875718.html


「シスコ連邦地裁の裁判官「慰安婦、証拠を出せ!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/440987939.html


「原告が多大な苦痛を味わったという点は認められるが、裁判所は原告らが主張を裏付ける資料を提出するよう、数回にわたり機会を与えたにもかかわらず、資料を提出しなかった。裁判所はこれ以上、原告の主張について議論できない状況となった。」原告側の弁護士に対する叱責(しっせき)のように感じられる内容だった。


「慰安婦性奴隷説の吉見 義明 敗訴!逆提訴してゾンビに十字架を刺せ!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/451806267.html


「進駐軍も「慰安所設置要請」千葉で公文書発見、これで米国もアウトだ!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/432595687.html


「Sex and the American G.I. in World War II France
http://blogscomau.seesaa.net/article/418946445.html


「日本軍再軍備の切っ掛けは『赤&朝』の検挙」
http://blogscomau.seesaa.net/article/434499771.html


「真の奴隷解放者の日本と偽善者のリンカーン」
http://blogscomau.seesaa.net/article/438733941.html


「大槻教授、慰安婦=性奴隷を証明できず。 慰安婦の嘘確定!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/445914670.html


「リンチによって葬られた『慰安婦のウソ』を暴く声」
http://blogscomau.seesaa.net/article/443123751.html


「安秉直ソウル大学教授『従軍慰安婦ではなく単に売春婦だった』」
http://blogscomau.seesaa.net/article/443095858.html


「世界中で、出自を必死になって隠そうとするのは在日朝鮮人だけ!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/451837830.html


メル大の学生に告ぐ-朝鮮人の嘘も見抜けないようではお前に未来はない-創氏改名
http://blogscomau.seesaa.net/article/443168304.html


P・F・ドラッカー「第二次世界大戦において、本当に勝ったのは日本である」く
http://blogscomau.seesaa.net/article/438133685.html


クリックをよろしく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

< 慰安婦は単なる娼婦だったという証拠 >
idfadfandex.jpeg
idfadfandex.jpeg
idfadfandex.jpeg
< RANDOMYOKO2 >
hqdefault.jpg
hqdefault.jpgsmile.jpg
< 東京裁判という名の茶番劇 >
fssfs.jpegブレイクニー弁護人.jpeg
< 第二次大戦 名言集 >
hqdefault.jpgsmile.jpg
< FDR plans sneak attack before Pearl Harbor >
mqdeffafafdaault.jpgsfafafada.jpg
ラベル:VANK 日本海
posted by Kissandtell at 00:31| シドニー | Comment(0) | 反日活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: