2016年09月22日

日本の植民地支配 VS 欧米の植民地支配

←読む前に、クリックをよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人類史上、植民地を持てた国というのは数える程しかない。 
日本もその一つだが、日本の植民地支配は他の欧米のそれとは大きく異なっている。

欧米の植民地支配は植民地から富を搾取するだけであったのに対し、日本の植民地支配は白人支配から脱却しアジア人同士の共存共栄を目指したものであった。

ここに紹介する2つのビデオを見て、我々日本人の先人が成し遂げようとした崇高な夢を理解してもらえればと思う。

○ 欧米による植民地支配

これでわかる真実の世界史・日本史


○ 日本による植民地支配

「日韓併合で朝鮮はどう変わったかがひと目でわかる」


クリックをよろしく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

< 第二次大戦 名言集 >
hqdefault.jpgsmile.jpg
< Racism America & Sex Slaves >
ブレイクニー弁護人.jpeg
< FDR plans sneak attack before Pearl Harbor >
mqdeffafafdaault.jpgsfafafada.jpg
posted by Kissandtell at 01:00| シドニー ☁| Comment(0) | 植民地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

朝鮮人の陰湿で腐った根性! 「日本の旧庁舎を襲う巨大津波」

←読む前に、クリックをよろしく!

大日本帝国の旧植民地だった朝鮮には、日本が建ててあげた建造物が少なからず残っている。

ソウル図書館もその一つだ。

写真の左にあるのが日本が建ててあげた建物で、最近まで市役所として使われていたようだ。

tusnami.jpeg

その右にあるのが新しく建てられた市役所で、旧市役所は、現在、図書館として使われているという。

新しい建物のイメージコンセプトは「背後から津波のように日本が建てた建物を飲み込む」ということらしく、朝鮮人の間でも「 Tsunamiビル 」の愛称で呼ばれているそうだ。

東北の震災の時に「おめでとう」という弾幕を掲げたその馬鹿さ加減にも驚かされたが、震災後に首都ソウルの市役所にこのようなビルを建てたというのにも唖然とさせられる。

朝鮮民族人の腐った根性を表していると言えばそれまでだが、やはり、こういう劣等感の塊のような民族とはうまくやっていけないというのが率直な感想だろう。 
こんな国へ観光へ行ったら何をされるかわからない。 益々、朝鮮を訪れる観光客は減ることだろう。

それにしても、後ろから襲いかかるというところが小心者の朝鮮民族をよく表していて笑える。

もっと笑えるのは、この新庁舎が襲いかかることなく、三豊(サンプン)デパートのように自己崩壊して崩れ落ち、日本が建てたビルが何事もなかったかのように悠然と建ち続けているということだろうか。



クリックをよろしく!

< Racism America & Sex Slaves >
ブレイクニー弁護人.jpeg
< FDR plans sneak attack before Pearl Harbor >
mqdeffafafdaault.jpgsfafafada.jpg


posted by Kissandtell at 23:15| シドニー ☁| Comment(0) | 植民地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

植民地側が宗主国に差額を支払う

←読む前に、クリックをよろしく!

金氏は、8億ドルという金額に対する見方が日韓両国で異なることを指摘した。日本にとっては
「経済援助」である8億ドルが、韓国にとっては「請求権の結果」であるという。

そもそも、「日韓基本条約の付随協約」の正式名称は、「財産及び請求権に関する問題の解決並びに
経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定」といい、請求権も当然に含まれているというのが
韓国の見方らしい。

金氏は、援助額の大きさに対する解釈が日韓両国で違うと告げた上で、「日本にとってみれば非常に
大金だけれども、韓国にしてみればそもそも試算した額の半分以下である」とコメントした。

また、金氏は、日韓基本条約締結と同時期に、米国からも莫大な援助があったことも指摘。
韓国軍は1965年にベトナム戦争へ参戦しており、その見返りとして米国から韓国へ多額の援助金が
入ったのだという。金氏は「実は、韓国の経済発展の虎の子は、より直接的には、ベトナム戦争の際に
アメリカから8年間入ったお金、そのケタ違いの現金なんですね」と断言してみせた。

金氏の発言に他の出演者が反応し、激しい言い争いが続く中、評論家の志方俊之氏が
「ここでいくら言っても、この番組の品位が下がるだけですよ!」と割って入り、何とか事を収めた。




「植民地支配に対する賠償が必要だ」と在日に洗脳された日本人が多くて困る。

宗主国が植民地を去る際には、双方が保有する資産を算出して、少ない方が多い方にその差額を支払う。 
日朝の場合は、当然、宗主国であった日本人が朝鮮に持っている財産の方が朝鮮人が日本国内に持っている財産よりも遥かに多かった。
本来なら、韓国が日本に対して金を払うのだ!


しかし、朝鮮戦争で疲弊し、貧乏のどん底だった韓国に払う金などない。そこで韓国は米国に泣きつき、米国の要請で日本が韓国に金を支払うことになった。 これが、日本が朝鮮に金を払った経緯であって、払った金は植民地支配の償い金ではない。

だから、賠償金ではなくて「経済協力金」となっているのだ。

日朝併合は米国のハワイの併合よりも遥かに平和的に行われたものであり、日本が朝鮮に賠償金など払う必要はない!  朝鮮人には併合を断れる権利があったが貧しすぎて断れる状況になかのだ。 

北朝鮮との国交回復ということになっても、当然、北朝鮮に対しても支払い義務はない! 日本政府は北朝鮮政府に対して、拉致被害者への賠償金と日本人が朝鮮戦争に残してきた財産分の金を払わせなければいけないし、国民は日本政府が韓国に対して行ったようなバカなことをしないようにしっかりと見ていなければいけない。

日本人の中には、北朝鮮との国交回復をするにあたって、植民地支配に伴う賠償金を払うことを当然の事ように話すバカがいるが、日本には120%、払う義務はないし、韓国に行ってあげたような経済協力金も払う必要はない。

「払わなければいけない」などと言い出す者がいるとしたら、そいつは、在日だ!



それにしても、金慶珠は、なぜ「朝鮮人は、アメリカによって強制徴用され、ベトナムへ連れて行かれた」「女は、慰安婦としてベトナムへ連れて行かれ、性奴隷にされた」と言わないのだろう。ぜひ、彼女の口から米国への謝罪と賠償金の要求を聞いてみたいものだ。 

こいつは発言も嘘だが、顔も嘘だ!








posted by Kissandtell at 12:47| 東京 🌁| Comment(0) | 植民地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする