2017年11月28日

朝鮮人が書き残した慰安所日記には強制連行の「きょ」の字もなかった。

←読む前に、クリックをよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



いつだったか、戦時中、日本軍占領地(ビルマ、シンガポール)で慰安所の帳場人をしていた朝鮮人、朴が書き残した日記が発見されたというニュースがあったが、その研究がおわったようだ。

結論は、だれもが分かっているように、「慰安婦の連行などに関する記述は一切ない」「『強制連行』に繋がるような言葉すらないというものようだ。

神戸大学教授の木村はこの日記が見つかった時に飛びつき記者会見まで開いたが、その後、音沙汰がない。 内容が自分が希望するものと真逆で、どう曲解しようが「日本軍を悪」にすることができなかったからだろう。 

シスコ在住の日本人は、この事実を頭の中に叩きこめ!

そして、「たった一人の朝鮮人の日記で強制連行がなかったとか性奴隷ではなかったなどとは言えない」というなんちゃって日本人や帰化人、ヒトラーのようなちょび髭シナ人シスコ市長に出会ったら、「日本人に証明責任はなく、証明責任があるのは慰安婦とその共犯者共だ!」「名誉毀損だ!賠償金を払え!」と言い返すことを忘れるな!

21391174590_a049d7d5e0_b.jpg


< 出版社からのコメント >

著者の崔教授が研究の対象にしているのは、戦時中、日本軍占領地(ビルマ、シンガポール)で慰安所の帳場人をしていた朝鮮人、朴氏が残した日記である。この日記は、『日本軍慰安所管理人の日記』というタイトルですでに韓国で出版され、日本軍による朝鮮人女性強制連行の決定的資料だとされている。

崔教授は戦後のバイアスのかかっていない日記原本にあたり、朴氏の足跡を尋ねて現地調査も行っている。
崔教授のスタンスは明確だ。日韓の政治的な立場から意識して離れ、あくまで学術的に、日記から客観的な情報を、可能な限り引き出そうというものである。引き出された情報は慰安婦に関するものにとどまらない。崔教授は「日本植民地時代の朝鮮人の生活史を知る上で貴重なもの」とも述べている。

この日記を精読した崔教授によれば、「そうした慰安婦の連行などに関する記述は一切ない」「『強制連行』に繋がるような言葉すらない」ということであった。そして、この日記が強制連行の証拠だという主張に対して、親日の日記を反日に利用するのは矛盾している、と指摘している。

本書では「朝鮮人たちは当時、中国や東南アジアなどの日本軍占領地や前線地域で、食堂や慰安所などの商売を営んでいた。当地において朝鮮人は、ビルマ、シンガポール、インドネシアの東ティモールやスマトラ、マレーシア、タイ、ボルネオなどに広くネットワークを持っており、慰安業以外にも食堂、料理屋、餅屋、製菓所、豆腐屋、製油工場、写真館などを経営していた」という点も指摘されている。
日本軍占領地で慰安所を含む経済活動に、多くの朝鮮人が事業主として重要な役割を担っていたのである。

そして、この日記を書いた朴氏は、遠く離れた異国の地から、東方宮城に向かって遥拝し、皇軍の武運長久、戦没将兵の冥福を祈る、典型的な大日本帝国臣民であった。
崔教授は「日記全体の文脈からは、彼が日本の帝国主義に不満を持ち、母国の独立を願う気持ちを持っていたとは、とうてい思えない」と述べている。
戦後の日本人が教えられてきた「日本に虐げられた朝鮮人」の姿は、この日記には見られない。

本書は、極めて客観的な姿勢で貫かれており、「慰安婦問題」まで生み出した戦後歴史観のバイアスの大きさを、日本人に気づかせてくれるものと言えよう。


朝鮮出身の帳場人が見た 慰安婦の真実―文化人類学者が読み解く『慰安所日記』 -
朝鮮出身の帳場人が見た 慰安婦の真実―文化人類学者が読み解く『慰安所日記』 -

米国で売春をする女.jpg

「頭の弱いシスコ在住日本人-慰安婦像は冤罪を生む構造を理解する教訓であり、人権問題の象徴ではない-」
http://blogscomau.seesaa.net/article/455148093.html


「豪州軍による戦争犯罪-日本兵の虐殺 そして、マヌケな日本語教師」
http://blogscomau.seesaa.net/article/445231581.html


「日本人の性犯罪率は、やはり、極めて少ない。」
http://blogscomau.seesaa.net/article/423875718.html


「シスコ連邦地裁の裁判官「慰安婦、証拠を出せ!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/440987939.html


「原告が多大な苦痛を味わったという点は認められるが、裁判所は原告らが主張を裏付ける資料を提出するよう、数回にわたり機会を与えたにもかかわらず、資料を提出しなかった。裁判所はこれ以上、原告の主張について議論できない状況となった。」原告側の弁護士に対する叱責(しっせき)のように感じられる内容だった。


「慰安婦性奴隷説の吉見 義明 敗訴!逆提訴してゾンビに十字架を刺せ!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/451806267.html


「進駐軍も「慰安所設置要請」千葉で公文書発見、これで米国もアウトだ!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/432595687.html


「日本軍再軍備の切っ掛けは『赤&朝』の検挙」
http://blogscomau.seesaa.net/article/434499771.html


「真の奴隷解放者の日本と偽善者のリンカーン」
http://blogscomau.seesaa.net/article/438733941.html


「大槻教授、慰安婦=性奴隷を証明できず。 慰安婦の嘘確定!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/445914670.html


「リンチによって葬られた『慰安婦のウソ』を暴く声」
http://blogscomau.seesaa.net/article/443123751.html


「安秉直ソウル大学教授『従軍慰安婦ではなく単に売春婦だった』」
http://blogscomau.seesaa.net/article/443095858.html


「世界中で、出自を必死になって隠そうとするのは在日朝鮮人だけ!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/451837830.html



クリックをよろしく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

< 慰安婦は単なる娼婦だったという証拠 >
idfadfandex.jpeg
idfadfandex.jpeg
idfadfandex.jpeg
< RANDOMYOKO2 >
hqdefault.jpg
hqdefault.jpgsmile.jpg
< 東京裁判という名の茶番劇 >
fssfs.jpegブレイクニー弁護人.jpeg
< 第二次大戦 名言集 >
hqdefault.jpgsmile.jpg
< FDR plans sneak attack before Pearl Harbor >
mqdeffafafdaault.jpgsfafafada.jpg
posted by Kissandtell at 06:28| シドニー ☁| Comment(0) | 朝鮮娼婦問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

頭の弱いシスコ在住日本人-慰安婦像は冤罪を生む構造を理解する教訓であり、人権問題の象徴ではない-

←読む前に、クリックをよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



「『姉妹都市解消は当然』潰された地域交流…在米日本人ら怒り サンフランシスコ慰安婦像」というタイトルの記事が産経新聞に載った。

タイトルからわかるように慰安婦像のことが書かれているのだが、この新聞の視点は的外れだ。

この記事では、まるでシスコ在住の日本人をかわいそうな犠牲者になっているが、慰安婦問題など、日本人が勝って当然の案件であり、負けた日本人は犠牲者ではなく愚かな敗者だ。

シスコ以外に住む日本人から見れば「日本軍がアジアの女性を性奴隷にした証拠などないとわかっているのに負けやがって、このバカ共が!」というのが率直な思いだろう。

そもそも、シスコの日本人の主張は間が抜けている。

間違ってはいけないのは、銅像の建設云々ではなく日本軍の名誉を守ることが戦う目的であり、銅像の建設中止あるいは撤去はその結果として生じるものだ。

慰安婦の主張が嘘だとなれば、もちろん、日本人の子供が名誉毀損や暴行、傷害の犠牲者になることはない。

「銅像が建てられれば子供がいじめられる」「地域のコミュニティーを分断してしまう」などという自己中心的己の保身だけしか考えなかったシスコの日本人達が非難を浴びることは当然であり、先人の名誉を守れなかったシスコ在住の日本人の責任は大きい!

自決ものだ! 


サンフランシスコ市による慰安婦像と碑文の寄贈受け入れが決まった22日、在米日本人や日系人からは怒りや失望の声が相次いだ。

 「地域のコミュニティーを分断してしまう」。日系慈善団体事務局長の藤本聖香(せいこ)さん(75)=広島県出身=は、こうつぶやいた。渡米から45年以上たつが国籍は日本のまま。育った日本のイメージと相いれない像への違和感を抑えきれず設置に反対してきた。

 「『慰安婦イコール日本の兵隊』と受け止められるのは我慢できない。女性の人権を守るというなら他にもやり方はあったはずだ」

 韓国系の人々とも交流が深く、像設置に反対してくれる人も多かった。だが、2015年に像設置を支持する決議案が市議会で可決された直後は気まずい雰囲気に。「あんなものを建てて一体何になるのか?」

像設置に反対して何度も市議会に足を運んだ日本人女性(56)は「われわれの声は全く考慮されなかった」と述懐。市内の日系女性(70)も「あまりにも日本人を侮辱した言葉だった」と唇をかんだ。

 中国系米国人らによる団体が圧倒的な組織力で進める計画に女性は10人ほどの仲間と草の根で反対活動を続けた。反日ムードが醸成されて審議が続く中、一部市議から「デナイヤー(歴史の否定者)」呼ばわりされ、屈辱をかみしめた。

 美しい眺望の「ゴールデンゲート・ブリッジ」を観光する日本人客らであふれるサンフランシスコには、古くからの「日本人街」が存在。一帯のシリコンバレーには、世界的なIT企業や起業家が集まり、日本企業の重要なビジネス拠点の一つになるなど、この街は日本との関わりが深い。

 それだけに、在米日本人や日系人らにとって悔しさは言葉にできない。日系女性らが大阪市との姉妹都市関係の解消を求める署名をネット上で始めたところ、賛同者は1600を超えた。(住井亨介)

   ■  ■

 15年9月に開かれた市議会委員会の公聴会。「シェイム・オン・ユー(恥を知れ)!」。出席した元慰安婦の証言の信憑(しんぴょう)性を疑問視する日系住民側の指摘に、市議の一人が声を上げた。



>在米日本人や日系人からは怒りや失望の声が相次いだ。

怒りは、自分自身の不勉強さや不甲斐なさに向けられるべきだ。

しっかりと「慰安婦の主張には証拠がない!(あるなら、出してみろ!) よって、日本兵は無罪であり、慰安婦が女性の人権問題の象徴として取り上げられるのは不的確だ。 むしろ、証拠無きままに有罪にされる冤罪被害者を二度と生まない為の教訓として残すべきだ。」と言うべきなのだ。

こんな簡単なことが、なぜ、できないのか不思議でならない。

今回の一件でわかったことは、言うたら悪いが、『シスコ在住の日本人の頭はちょっと弱い』ということだろう。 だから、攻撃対象になったにちがいない。 

中国人が多いなどということは理由にならない。 なぜなら、もし、数で有罪が決まるのなら証拠の検証など無意味で法治国家として国家が成り立たないからだ。

現に慰安婦共はサンフランシスコ連邦地裁で敗訴している。

それなのに、なぜ、おめおめと銅像を建てられてしまうのか??? それが不思議でならない!

もっと言えば、ノーベル賞も取れない中国人や朝鮮人に負けるなど『日本人の恥だ』と言ってもいい。


>「われわれの声は全く考慮されなかった」

こんなのは当たり前。

シスコの日本人達は、「子供がいじめられるから慰安婦像は建てないで」「日本政府は既に謝っている」などというくだらないことを繰り返すだけで、「慰安婦の主張は根拠に基づいた事実なのか」という根本的な部分を攻めていない。 もし、日本軍が本当に朝鮮女を性奴隷にしたのなら、日本人の子供達がいじめられようが、日本政府が謝罪しようが銅像の建設を止めることはないに決まっている。 

死刑囚がどんなに謝罪をしても、あるいは、「子供がいじめられるから実名は報道しないでほしい」と希望しても、そんな身勝手な希みは叶えられない。 

死刑囚の希望が叶えられるのは、自分の罪が冤罪であると証明された時のみだ! 

シスコの日本人が行うことは日本兵の冤罪を主張することなのに、それをせずに的はずれな発言を繰り返すばかりだったのだからその無意味な主張が考慮されず、時間の無駄だと思われても仕方がない。 

自分達が負けた理由も理解できないようなら、もう、手のつけようがない。


>「地域のコミュニティーを分断してしまう」

この詐欺事件が発生した時点で、どちらに転んでも、コミュニティーは分断されるのだということに気が付かないといけない。

中・朝人の言い分が通れば、日本人が白い目で見られる。

逆に、この慰安婦詐欺事件に正しい判断が下されればどうなるか?

中国人や朝鮮人は、とんでもない大嘘付きということになり、彼らは信用を失って他のコミュニティーから分断される。 

ホラ話の被害者である日本人だったら、もう、今の状態でも、中国人や朝鮮人のような嘘つきと付き合うことはないだろう? あいつらは、日本人街から排除だ!

もう、自分達が他のコミュニティーから蔑まされるのか、中・朝人の嘘を暴いて、彼らを排除するのかの2つの1つだ。

それなのに、なぜ、あんな中・朝人と付きあおうとしているのか?アホとちゃうか?という感じだ。 シスコというのは、風変わりな変人の集まる場所なのだろうか???


>「あまりにも日本人を侮辱した言葉だった」

それは、自分が侮辱されるに値する脳ミソしか持っておらず、更には、「自分の子供さえいじめられなければいい!」「我々がシスコで住みにくくならなければいい」という利己的なことで活動をしてるから侮辱的な言葉を浴びせられるのだ。  これに対して、敵である中国人や朝鮮人は、アメリカに住んでいても、それぞの国家を背負っているわけで、日本人も国家を背負って戦わなければ勝てるわけがない。 
志が低すぎるのだ! 低いから決意も弱く負けてしまうのだし、自分の国家を軽んじるから侮辱されてしまうのだ。

日本人は「我々の先人を嘘と捏造で侮辱することは許されない! 嘘で固められた法螺ストーリーを元にした銅像など造るわけがない! こんな馬鹿話で日本を侮辱することは許さない! こんなものを造ったら、シスコの住民が中国人や朝鮮人並の馬鹿だと思われるだろう。 日本軍が朝鮮女を性奴隷にした証拠があるのなら出してみろ!」というべきなのだ!

何度も言うが、ある者を犯罪者だと言うのなら、その証拠を持って証明しなければならない。 逆に、受ける側は相手が出してきた証拠が意味のないものであることを証明するだけでいいのであって、無罪の証明をする必要などない。

シスコの日本人は、戦う者をもっと吟味して、国家を背負い「日本兵の絶対無罪」を主張できる者を選んで戦わないといけない。 

第二ステージは、サンフランシスコ市を相手に、名誉毀損で戦うんだ! 

アメリカだったら、きっと、莫大な賠償金が取れる! 

その金を使って、今度は、シスコに天安門虐殺事件の犠牲者や毛沢東が行った大虐殺の犠牲者の慰霊碑を中華街のど真ん中に建設するのだ!

「豪州軍による戦争犯罪-日本兵の虐殺 そして、マヌケな日本語教師」
http://blogscomau.seesaa.net/article/445231581.html


「日本人の性犯罪率は、やはり、極めて少ない。」
http://blogscomau.seesaa.net/article/423875718.html


「シスコ連邦地裁の裁判官「慰安婦、証拠を出せ!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/440987939.html


「原告が多大な苦痛を味わったという点は認められるが、裁判所は原告らが主張を裏付ける資料を提出するよう、数回にわたり機会を与えたにもかかわらず、資料を提出しなかった。裁判所はこれ以上、原告の主張について議論できない状況となった。」原告側の弁護士に対する叱責(しっせき)のように感じられる内容だった。


「慰安婦性奴隷説の吉見 義明 敗訴!逆提訴してゾンビに十字架を刺せ!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/451806267.html


「進駐軍も「慰安所設置要請」千葉で公文書発見、これで米国もアウトだ!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/432595687.html


「日本軍再軍備の切っ掛けは『赤&朝』の検挙」
http://blogscomau.seesaa.net/article/434499771.html


「真の奴隷解放者の日本と偽善者のリンカーン」
http://blogscomau.seesaa.net/article/438733941.html


「大槻教授、慰安婦=性奴隷を証明できず。 慰安婦の嘘確定!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/445914670.html


「リンチによって葬られた『慰安婦のウソ』を暴く声」
http://blogscomau.seesaa.net/article/443123751.html


「安秉直ソウル大学教授『従軍慰安婦ではなく単に売春婦だった』」
http://blogscomau.seesaa.net/article/443095858.html


「世界中で、出自を必死になって隠そうとするのは在日朝鮮人だけ!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/451837830.html



クリックをよろしく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

< 慰安婦は単なる娼婦だったという証拠 >
idfadfandex.jpeg
idfadfandex.jpeg
idfadfandex.jpeg
< RANDOMYOKO2 >
hqdefault.jpg
hqdefault.jpgsmile.jpg
< 東京裁判という名の茶番劇 >
fssfs.jpegブレイクニー弁護人.jpeg
< 第二次大戦 名言集 >
hqdefault.jpgsmile.jpg
< FDR plans sneak attack before Pearl Harbor >
mqdeffafafdaault.jpgsfafafada.jpg

posted by Kissandtell at 20:47| シドニー ☁| Comment(0) | 朝鮮娼婦問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

大阪市長、サンフランシスコ市を訴える!決断を!

←読む前に、クリックをよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



米サンフランシスコ市が慰安婦問題を象徴する少女像の設置を受け入れたことに反発し、同市との姉妹都市提携の解消を表明した大阪市の吉村洋文市長は24日、この問題に関しサンフランシスコ市長側から「交渉、議論の余地はない」として、要請していた面会を断られたことを明らかにした。

吉村氏は同市のリー市長に直接会って、受け入れないよう求める意向だった。23日に面会を拒否するメールが届いたという。

吉村氏は大阪市内で記者団に「リー市長とサンフランシスコ市議会は(受け入れに)積極的だった」と重ねて非難。今後、幹部会議で提携解消を正式決定し、12月中に同市に通告する意向だ。



大阪市長が行う次の一手は、サインフランシスコ市を相手に日本軍に対する名誉毀損で裁判を起こすことだ。

米国の法律では、名誉毀損で訴えられた場合、それが名誉毀損に当たらない、つまり、真実であるということを証明しないといけない。

サンフランシスコ市がその証明はできないことは明らか。

「シスコ連邦地裁の裁判官「慰安婦、証拠を出せ!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/440987939.html


「原告が多大な苦痛を味わったという点は認められるが、裁判所は原告らが主張を裏付ける資料を提出するよう、数回にわたり機会を与えたにもかかわらず、資料を提出しなかった。裁判所はこれ以上、原告の主張について議論できない状況となった。」原告側の弁護士に対する叱責(しっせき)のように感じられる内容だった。


証拠もなく他国の軍人に対する名誉毀損は重大な犯罪だ。 莫大な賠償金を請求しろ!

米国の弁護士は成功報酬のみなので、弁護士に払う金を持ち出すことはない!

大阪市長が行動に出なければ、他の日本人が訴えればいい。

自国の軍人の名誉を回復させるための訴訟は、すべての国民に行える権利がある!

「豪州軍による戦争犯罪-日本兵の虐殺 そして、マヌケな日本語教師」
http://blogscomau.seesaa.net/article/445231581.html


「日本人の性犯罪率は、やはり、極めて少ない。」
http://blogscomau.seesaa.net/article/423875718.html


「シスコ連邦地裁の裁判官「慰安婦、証拠を出せ!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/440987939.html


「原告が多大な苦痛を味わったという点は認められるが、裁判所は原告らが主張を裏付ける資料を提出するよう、数回にわたり機会を与えたにもかかわらず、資料を提出しなかった。裁判所はこれ以上、原告の主張について議論できない状況となった。」原告側の弁護士に対する叱責(しっせき)のように感じられる内容だった。


「慰安婦性奴隷説の吉見 義明 敗訴!逆提訴してゾンビに十字架を刺せ!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/451806267.html


「進駐軍も「慰安所設置要請」千葉で公文書発見、これで米国もアウトだ!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/432595687.html


「日本軍再軍備の切っ掛けは『赤&朝』の検挙」
http://blogscomau.seesaa.net/article/434499771.html


「真の奴隷解放者の日本と偽善者のリンカーン」
http://blogscomau.seesaa.net/article/438733941.html


「大槻教授、慰安婦=性奴隷を証明できず。 慰安婦の嘘確定!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/445914670.html


「リンチによって葬られた『慰安婦のウソ』を暴く声」
http://blogscomau.seesaa.net/article/443123751.html


「安秉直ソウル大学教授『従軍慰安婦ではなく単に売春婦だった』」
http://blogscomau.seesaa.net/article/443095858.html


「世界中で、出自を必死になって隠そうとするのは在日朝鮮人だけ!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/451837830.html



クリックをよろしく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

< 慰安婦は単なる娼婦だったという証拠 >
idfadfandex.jpeg
idfadfandex.jpeg
idfadfandex.jpeg
< RANDOMYOKO2 >
hqdefault.jpg
hqdefault.jpgsmile.jpg
< 東京裁判という名の茶番劇 >
fssfs.jpegブレイクニー弁護人.jpeg
< 第二次大戦 名言集 >
hqdefault.jpgsmile.jpg
< FDR plans sneak attack before Pearl Harbor >
mqdeffafafdaault.jpgsfafafada.jpg

posted by Kissandtell at 09:27| シドニー ☀| Comment(0) | 朝鮮娼婦問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする