2016年08月01日

豪州軍は張り子の猫? ‘Paper cat’ Australia will learn its lesson

←読む前に、クリックをよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

かねてより豪州軍は、中国による人工島の建設に対抗するために南シナ海へ軍艦を出しているが、このことに中国側は腹を立てているようで、「豪州は、張子の虎にさえなれない張り子の猫だのくせに! 引っ込んでいろ!」と紙面を使って豪州に圧力をかけてきている。  

Australia is not even a "paper tiger," it's only a "paper cat" at best. At a time when its former caretaker country the UK is dedicated to developing relations with China, and almost the whole of Europe takes a neutral position, Australia has unexpectedly made itself a pioneer of hurting China's interest with a fiercer attitude than countries directly involved in the South China Sea dispute. But this paper cat won't last.

( ‘Paper cat’ Australia will learn its lesson )

中国を叩くことには大賛成だが、豪州は中国が本気で怒って攻めてくるということを想定して南シナ海での『自由の航行作戦』に参加しているのだろうか???

トランプが大統領になったら、「自分のことは自分で」と言われかねないことも頭の片隅に入れておくべきだろう。 ヘタをすると日本に要求してきている駐留経費をオーストラリアにも要求してくるかもしれない。 オーストラリアにしてみれば、「こっちが米国に貸してやっているんだ! 賃料を払え!」と言いたいのだろうが、トランプにそんなことは通じない。

では、豪州軍に自国を守りきれるかと言えば、それは無理!

通常、守りに徹すれば、相手の軍事力の3分の1の軍事力があれば守りきれると言われているようだが、どう見ても豪州の軍事力は中国の軍事力の3分の1には及ばない。 

どうする、オーストラリア? 

なんとなく、米国にいいように使われているような気もしないでもない。

ちなみに、中国が日本に攻撃を仕掛けてきても、余裕で守りきれるそうだ。


クリックをよろしく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

< 第二次大戦 名言集 >
hqdefault.jpgsmile.jpg
< Racism America & Sex Slaves >
ブレイクニー弁護人.jpeg
< FDR plans sneak attack before Pearl Harbor >
mqdeffafafdaault.jpgsfafafada.jpg
posted by Kissandtell at 23:14| シドニー | Comment(1) | 領土問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

パラダイムシフトが起こったことに気づかないお馬鹿な朝鮮人

←読む前に、クリックをよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

竹島を自国の領土だと主張する韓国が竹島防衛訓練を実施するようだ。

この訓練の記事を書いた韓国中央日報は「今回の訓練は日本に対する強力な警告メッセージになるとみられる。」と結んでいる。 しかし、どれ程の日本人が韓国の軍事訓練の実施に怯え、自身の主張を変えるだろうか。

まだ朝鮮人が威勢がよく、「日本に宣戦布告をして叩きのめせ」という発言が韓国国内で高まった頃、韓国軍の幹部が記者会見を開き、こう言って国民を説き伏せたことがあった。

「韓国国民が韓国軍に期待してくれていることには感謝するが、韓国軍を過信して日本を挑発することはやめてもらいたい。 
日本が本気になれば、3日で竹島は奪還され、更に、2週間後には韓国海軍は壊滅! 日本海軍は日本海内で自由に作戦行動が取れるようになるだろう。 我々も必死で戦うので、日本軍がソウルまで進行してくるにはそう早くないだろうが、いつまで持ちこたえられるかわからない。 (つまり、遅かれ早かれ、日本軍にソウルは占領される)」

中央日報の記者は、身の程を知った上で記事を書くべきだし、韓国政府は、弱いくせに、いきがった行動は慎むべきだろう。

超大国アメリカがシャチなら、日本はサメ! そして、朝鮮、お前達はイワシだ!

イワシが理解しなければいけないことは、5月27日に海の秩序が大きく変わるパラダイムシフトが起こったことだ。



オバマの広島訪問の前後で世界の安全保障の枠組みは完全に変わり、アジアの小さな巨人を縛っていた見えない鎖は解き放たれた。

オバマの広島での演説は「『第二次世界大戦がぁ・・・・・・』などという話は聞きたくない! わかったか、中国人、そして、朝鮮人!」というアメリカのメッセージだ!

中国人は朝鮮人よりも賢いためが、流れが変わったことを感じ取っているようで、カナダでの中国外首の王のイライラぶりがそれを物語っている。

更に、米中会談でも近平がかねてから主張していた「太平洋分割統治論」が封印されたことで、近平も「太平洋を分割管理するどころか、南シナ海さえも中国の好きなようにはさせない。お前は共存共栄を図るアメリカのパートナーではない!」という米国の意志を感じ取ったようだ。

朝鮮人もアホ面をして脳天気なことをしている場合ではない。

竹島の周りにはサメが出るようになったのだ。 「申し訳ありませんでした。私達が間違っていました!」と日本に謝罪と倍賞を行い、竹島からさっさと出て行くことが自身のためだろう。

44人の日本人を殺害した償いは、必ず、させる! 忘れるな!

TAKESHIMA-Forty-Four(竹島-44)

◆韓国軍 今週中にも定例の独島防衛訓練を実施

韓国海軍と海洋警察が今週中、東海上で定例の独島防衛訓練を行う見通しだ。韓国軍の関係者が8日伝えた。

訓練の日程は気象条件によって調整される可能性があるという。訓練には海軍の駆逐艦など水上艦約10隻に加え、哨戒機P3や対潜ヘリコプター「リンクス」などの航空機が投入される。今回は小規模の海兵隊員も参加する予定だ。軍関係者は「訓練に投入される兵力と装備は例年と同程度の規模」と説明した。

訓練は外部勢力が韓国の領土である独島を不法に占拠するため、上陸を試みた状況を想定して行われる。韓国軍は1986年に独島防衛訓練を始め、毎年春と秋に実施している。

韓国軍は今回の訓練は定例訓練であり、韓日関係を含む外交問題とは無関係との立場を取っている。

ただ、日本政府の独島に対する領有権主張が強まっているだけに、今回の訓練は日本に対する強力な警告メッセージになるとみられる。


クリックをよろしく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

< 第二次大戦 名言集 >
hqdefault.jpgsmile.jpg
< Racism America & Sex Slaves >
ブレイクニー弁護人.jpeg
< FDR plans sneak attack before Pearl Harbor >
mqdeffafafdaault.jpgsfafafada.jpg
posted by Kissandtell at 01:13| シドニー | Comment(0) | 領土問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

竹島-新証拠発見-それでも嘘を付き通そうとする朝鮮人と慰安婦の類似性

またまた、日本が竹島を実効支配していた証拠が発見されたという。

日本人は、竹島を我が国の領土だと主張し、その証拠を出す。

朝鮮人は、主張のみで証拠を出さない!

この朝鮮人の異常行動は慰安婦に関しても極めて似通っている。

慰安婦は「日本軍によって性奴隷にされた」というがその証拠は出されていないし、慰安婦制度のシステムからみても軍が直接手娼婦を集めるようにはなっていない。 更に、状況的から考えてみても、朝鮮半島には掃いて捨てるほどの娼婦がおり、誘拐などを行う必要性がまったくない!


 
慰安婦の異常性は、我々の普段の生活の中での事案に置き換えて考えれば猿でも分かる。 
警察署へ行って「10年前に、自衛隊員によって強姦の被害に遭った」と言い張ったところで警察が動かない。 「証拠はあるんですか?」と警官から聞かれ、警官が納得するような証拠を出せなければ相手にされない。

もちろん、自分の主張をサポートする証拠がないからといって、同じ時期にAという自衛隊員によって被害にあった女性の証拠を持ちだし、それを「私をレイプしたのはAではないが、私をレイプしたのも自衛隊員だった。だから、Aによる犯罪の証拠を私がレイプされた証拠として使えるはずだ。」と主張しても認められない。

慰安婦の主張がいかに馬鹿げているか分かるだろう。 

朝鮮人は、あんな馬鹿げた論理を組み立てて「おかしい」とは微塵も思っていない。 そんなことだからいつまで経ってもノーベル賞が取れないのだ! はっきりって、頭が悪い!



慰安婦がデモなどを行い騒ぎ立てるのは証拠がないからだ。 証拠がない者達は相手に自白を求める。 しかし、これは度を越すと脅迫罪になる。 

慰安婦の異常行動は、もやは脅迫罪だ!



朝鮮人にはお灸という罰を与えないといけない!

竹島の日本領土に関しては、日本は現行憲法下でも軍隊を使って朝鮮人を叩き出すことはできる。 

日本が軍事力を使って朝鮮を叩きのめすなど容易いことだし、敵の軍人もそのことは十分にわかっている。

以前、「日本に軍事侵攻してしまえ!」というような韓国国民の声を受けて、韓国軍の幹部がこう言っていた。

「韓国軍に期待してくれることが嬉しいが、韓国軍の力を過信してもらっては国家を窮地に追い込むことになりかねない。 
もし、日本が本気で竹島を奪い返しきたら韓国軍は3日も持ちこたえることはできない。 そして、2週間以内に韓国海軍は壊滅させられ、日本軍は韓国軍からの攻撃を受けることなく自由に海上で作戦行動が取れるようになる。 日本軍といえどもソウルを奪うのはそう簡単ではないだろうが、日本軍がソウルの中心まで侵攻するのは時間の問題であって、どんなに韓国軍が頑張ったとしても、持ちこたえられるのは2ヶ月だろう。」
 

一旦戦争が始まれば、竹島だけでは終わらない。 クエートに侵攻したイラク軍が反撃にあってバクダッドを失ったように韓国はソウルを失うことになる。

朝鮮人はその減らず口を閉じ、さっさと日本領から出て行く! 

それが賢い選択だ!

韓国が不法占拠を続ける竹島(島根県隠岐の島町)をめぐり、戦前に政府が周辺でリン鉱石の試掘権を設定していたことを示す公文書が、県竹島資料室の調査で見つかったことが24日、分かった。竹島でのリン鉱石採掘については聞き取り調査などで知られていたが、それを裏付ける資料が確認されたのは初めて。関係者は「日本が当時、竹島を実効支配していた有力な根拠の一つ」と評価。日本が求めている国際司法裁判所での領有権問題の審理が実現した場合、有力な証拠になるとみられる。

 見つかった資料は、竹島周辺でのリン鉱石の試掘を認めた「試掘原簿」と、試掘の申請者が出願の際に添付した「鉱区図」。

 試掘原簿には、昭和14(1939)年6月、鳥取県に住む申請者2人に対し、竹島の島内と周辺海面の8万3800坪(27万平方メートル)でリン鉱石試掘権を政府が設定・登録したこと、戦後には別の人物に試掘権が移り、24年2月に期間満了を迎えて登録が抹消されたことなどが記されている。

 また、鉱区図によると、9年6月の出願段階では20万坪(66万平方メートル)分の試掘が申請されたが、最終的には13年8月、8万3800坪(27万平方メートル)分に申請を変更して、試掘権が認められた。

これまでの調査で、当時、竹島周辺で盛んだったアシカ猟の従事者が猟に支障が出ると反対していたことが分かっている。今回見つかった資料からは、政府がアシカ猟に配慮して海岸線付近などアシカの生息区域を除外し、試掘権を認めた状況がみてとれる。

 県竹島資料室は「政府による鉱業権の設定は、まさに国家主権の行使。当時の日本が一帯を実効支配していた状況が確認できた意義は大きい」と指摘。竹島問題に詳しい下條正男・拓殖大国際学部教授(日本史)も「韓国が竹島を不法占拠する1952(昭和27)年以前に、韓国側が竹島に国家主権を行使した証拠は一切見つかっていない。今回の資料は、竹島問題が国際司法裁判所に付託された場合、日本が当時、竹島を占有していた実態を示す有力な根拠となる」と話している。
タグ:竹島 慰安婦
posted by Kissandtell at 22:18| シドニー | Comment(1) | 領土問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする