2017年10月30日

共同通信出身の後藤謙次によるお馬鹿な選挙結果分析

←読む前に、クリックをよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




「安倍政権への不満は、内閣不支持率を見てもマグマのように有権者にたまっていたのではないか。消極的に自民に入れた人が多い」

・22日夜に放送されたテレビ朝日の選挙特番「選挙ステーション2017」では、同局政治部与党キャップの中丸徹記者がこのような解説を加えていた。

・番組では「自民党 大勝?」とテロップを出し、出口調査に応じた有権者の50・5%が「別の政権に代わるのがよい」と回答したと紹介した。

・出演した共同通信出身の後藤謙次キャスターは、雨にもかかわらず投票率が大きく下がらなかったことに触れ、「結果として自民と公明の与党が勝ったが、中身を見ると『安倍一強』『憲法改正』に反対という固い気持ちを持った人たちがかなりの数いた」などと解説した。


後藤謙次は一生懸命になって自民党批判をしようとしているが、その分析は大間抜けなもので文屋の頭の悪さがにじみ出ている。

>「安倍政権への不満は、内閣不支持率を見てもマグマのように有権者にたまっていたのではないか。消極的に自民に入れた人が多い」
>・番組では「自民党 大勝?」とテロップを出し、出口調査に応じた有権者の50・5%が「別の政権に代わるのがよい」と回答したと紹介した。

この分析と出口調査結果が正しいとして。

安倍内閣に不満があり、自民党への投票が消極的であったにせよ、自民党に入れたということは、不満のある安倍自民党よりも野党の評価の方が悪いということになる。

これは国民が安倍内閣に変わる内閣を造るにしても、その新内閣は自民党内からであって、国民は野党議員で構成された内閣を造る政権交代を望んでいるわけではないということ意味している。

後藤は、50・5%の人に「別の政権に代わるのがよい」と言われた安倍内閣よりも野党の評価が悪いことに気がついていない。


>『憲法改正』に反対という固い気持ちを持った人たちがかなりの数いた」

最終的に国民投票になるのだから、さっさと国会を通して国民投票を行わせるべき!

国民投票こそが、まさに、立憲民主の枝野が言っていた国民一人一人が政治に参加する直接民主主義なわけで、それを阻むことなど許されない。

立憲民主党は自民党案の改憲内容がどうであれ、国民投票には賛成し、国民に改憲案の是非を選択する機会を与えなければならない。 
そうしなければ、「国民一人一人が参加する政治」という自分達の主張が嘘だということになる。




「日本人の性犯罪率は、やはり、極めて少ない。」
http://blogscomau.seesaa.net/article/423875718.html


「シスコ連邦地裁の裁判官「慰安婦、証拠を出せ!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/440987939.html


「原告が多大な苦痛を味わったという点は認められるが、裁判所は原告らが主張を裏付ける資料を提出するよう、数回にわたり機会を与えたにもかかわらず、資料を提出しなかった。裁判所はこれ以上、原告の主張について議論できない状況となった。」原告側の弁護士に対する叱責(しっせき)のように感じられる内容だった。


「慰安婦性奴隷説の吉見 義明 敗訴!逆提訴してゾンビに十字架を刺せ!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/451806267.html


「進駐軍も「慰安所設置要請」千葉で公文書発見、これで米国もアウトだ!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/432595687.html


「日本軍再軍備の切っ掛けは『赤&朝』の検挙」
http://blogscomau.seesaa.net/article/434499771.html


「真の奴隷解放者の日本と偽善者のリンカーン」
http://blogscomau.seesaa.net/article/438733941.html


「大槻教授、慰安婦=性奴隷を証明できず。 慰安婦の嘘確定!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/445914670.html


「リンチによって葬られた『慰安婦のウソ』を暴く声」
http://blogscomau.seesaa.net/article/443123751.html


「安秉直ソウル大学教授『従軍慰安婦ではなく単に売春婦だった』」
http://blogscomau.seesaa.net/article/443095858.html



クリックをよろしく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

< 慰安婦は単なる娼婦だったという証拠 >
idfadfandex.jpeg
idfadfandex.jpeg
idfadfandex.jpeg
< RANDOMYOKO2 >
hqdefault.jpg
hqdefault.jpgsmile.jpg
< 東京裁判という名の茶番劇 >
fssfs.jpegブレイクニー弁護人.jpeg
< 第二次大戦 名言集 >
hqdefault.jpgsmile.jpg
< FDR plans sneak attack before Pearl Harbor >
mqdeffafafdaault.jpgsfafafada.jpg
posted by Kissandtell at 04:24| シドニー | Comment(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

毎日新聞が、また、捏造記事を書いたらしい

←読む前に、クリックをよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


天皇陛下が有識者会議が出した結論に不満を持っていると述べたという内容だが、宮内庁はそれを否定している。
また、明治天皇の玄孫である竹田恒泰によると「過去にも同じようなことがあった。 陛下が女系天皇を容認すると発言されたという話がでたが、それは、後に事務次官による捏造であったことが判明した。」という。 では、なぜわかったかというと、彼が髭の殿下で親しまれた寛仁親王を通じ、常陸宮正仁親王を経て天皇陛下に報道の真意を尋ねると、その内容を否定したからのようだ。 元皇族だからこそできる裏ワザとも言うべきものだが、これほど、正確な情報はない。  いかに日本の新聞が嘘つきなのかがよくわかる。

朝鮮系反日新聞は、陛下が、直接、意見を述べることができないことを利用して話を捏造し、日本の天皇制を崩壊させようと企んでいるのだ。



慰安婦にしろ、今回のことにせよ、本当に嘘ばかりを付いているのが朝鮮系反日なのだ。



朝鮮人、朴のバカ発言!
宗主国の政治に、旧植民地人が口など出すな! 
無礼! 身分をわきまえろ!



ただ、今上天皇には、個人的には、不満がある。

その最大の理由は、大東亜戦争に対する陛下の考え方だ。

昭和天皇は終戦の詔勅の中でこう述べている。

先に米英の二国に宣戦した理由も、
実に帝国の独立自存と
東アジア全域の安定とを
希求したものであって、
海外に出て他国の主権を奪い、
領土を侵略するがごときは、
もとより朕の志すところではありません。

We declared war on America and Britain out of Our sincere desire to ensure Japan's self-preservation and the stabilization of East Asia, it being far from Our thought either to infringe upon the sovereignity of other nations or to embark upon territorial aggrandizement.


「終戦の詔勅から大きくずれている今上天皇の終戦のお言葉と安倍談話」
http://blogscomau.seesaa.net/article/424262824.html



今回の一件も、今上天皇がご自身、あるいは宮内庁職員に強いられて仕事を増やしたことが生前譲位の問題の発端となっている。

そもそも、天皇の仕事は「国民のために祈ること」であり、これだけに専念すれば、今までのように自身の死を持って皇太子へ天皇に地位を譲ることができるのだ。

今上天皇が行っているような事を天皇の仕事として定着させてしまったのでは、天皇陛下がご高齢になられた際に、同じことが繰り返されることは明白だ。

これを避けるためには、過去、何千年と天皇が行ってきたことに天皇の仕事を戻すべきであり、これ以外の仕事はすべて取りやめなければいけない。

天皇の仕事は祈ること。

たとえ、病に付したとしても、その場で祈ることができる。

昭和天皇もそうされていたと聞く。

この本来の姿に天皇を戻し、最後まで自分の職責を全うできるようにすれば、今回の生前譲位という問題はなくなるのだ。



クリックをよろしく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

< 第二次大戦 名言集 >
hqdefault.jpgsmile.jpg
< Racism America & Sex Slaves >
ブレイクニー弁護人.jpeg
< FDR plans sneak attack before Pearl Harbor >
mqdeffafafdaault.jpgsfafafada.jpg
posted by Kissandtell at 05:46| シドニー | Comment(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

森友学園へ誹謗中傷で頭の悪さが露呈したTBS

←読む前に、クリックをよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



TBSの”ひろおび”という番組の中で、森友学園の土地取得に関して、伊藤惇夫が大間抜けなことを言っていた。

経緯は、このようなものらしい。

森友学園は、4年前に8770uの土地に対して定期借地料年2700万円とし、10年で購入することにした。

鉛が出てきたので国が1億3000万円をかけて鉛を除く。

森友学園が建設工事を始めると、また、生活ゴミが出てきた。

国は、借地料の減額を提示。 森友学園の購入額の問い合わせに1億3000万円以上だったら売却すると回答。  

森友学園は購入を決定する。


販売価格が鑑定額9億5600万円よりも大幅に減額されたのは、土地を浄化するのに8億円位かかるという試算結果が出たからだそうだ。

そうなら、何の問題もない。

ところが、ここで、伊藤は「本当に工事をすればよいがしなかったら、国は8億円を損したことになる」と言ったのだ。

そんなことになるわけがない。 どこをどう間違えば、こんな馬鹿な論理が出てくるのだろう。
森本学園がゴミの撤去工事をしようがしまいが、国の損失には変化はない。
ゴミが出てきた時点で土地の価値は撤去費用を除いた1億数千万に下落したのだ。

売却する側(今回は国)に瑕疵担保責任があり、国が工事をして土地をキレイにしなければならない。 
ゴミを撤去すれば、当然、その価値は上がり、鑑定額は9億5600万円になるだろう。 それを1億数千万で売約したのなら大問題だが、今回、国はゴミの撤去を行わずに撤去費用の要総額を売値から差し引く形にし、瑕疵担保責任がない状態にして売り渡したのだから何の問題もない。 

伊藤は、アホすぎる!



それにしても、この土地は、以前に鉛を取り除く工事を1億3000万円かけて行っているわけで、資産価値としてはほぼゼロ円という土地ということになる。

つまり、この土地には、最初からゴミが埋められていたことによって、資産価値が無くなってしまったのだ。

その責任は、ゴミを投棄した者にある。

更に、ゴミの調査もせずに鑑定額をだした不動産検定師にも問題がある。 鑑定士が算定額を正しく出していれば、国はゴミの投棄者を探し出し、ゴミの撤去をさせていたはずだ。

国民に損害を与えたのは森友学園ではなく、ゴミを埋めた者達であり、国は今からでもその者達を捕まえて、9億5600万円の請求をしなければいけない。

また、伊藤以外にもマヌケな批判をしているコメンテーターと自称するバカがいた。

彼らは、何とかして安部総理を失脚させたいと企んでいるようで、一生懸命に安倍夫人が森友学園の名誉校長になっていたことを追求していたが、学校の許認可は都道府県にあるのであり、仮に彼女が顧問料や講演料をもらっていても権限が安部総理にないのだから口利きなどの違法行為には当たらない。

彼らは、それを知ってか知らずか、さも総理に何らかの落ち度あるかのように言っているのだから、これはもう犯罪と呼んでもいいだろう。

オレオレ詐欺師は老人はバカだと思い騙しているが、この番組に出ている連中も詐欺師同様に、視聴者は馬鹿だと思っているのだろう。 そうでもなければ、こんなすぐにバレるような嘘をつくわけがない。

視聴者は、もっと、賢くならなければ、いつまで経っても日本のテレビの質は上がらないだろう。

ちなにに、TBSは記者もガラが悪いらしく、森友学園の職員が敷地内に入らないように止めると、「お前ら、傷害罪で訴えるぞ!」と脅してきたという。

こんな顔の気色悪い男に言われたら、さぞ気味が悪かったことだろう。

どんなものでも、レストランで隣りに座ったら、「食事がまずくなる」と言ってただき出すことだろう。



クリックをよろしく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

< 第二次大戦 名言集 >
hqdefault.jpgsmile.jpg
< Racism America & Sex Slaves >
ブレイクニー弁護人.jpeg
< FDR plans sneak attack before Pearl Harbor >
mqdeffafafdaault.jpgsfafafada.jpg
posted by Kissandtell at 14:15| シドニー ☀| Comment(0) | メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする