2017年10月05日

南朝鮮の共産主義化! 慰安婦を娼婦と呼ぶと名誉毀損

←読む前に、クリックをよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


南朝鮮与党「共に民主党」が慰安婦を売春婦と呼ぶと名誉毀損罪で処罰する法案を提出するという。

慰安婦=性奴隷という証明はされておらず、逆に、慰安婦は高級娼婦だったという証拠が出ているわけで、慰安婦=売春婦であることは正しい

ソウル大学の二人の教授が「慰安婦は娼婦だった。」と発言したことでひどい暴力を受けていたが、それでは飽きたらず、今度は、法を使い真実の言論を封じ込めようとしている。

もう、これは、共産主義国家と何ら変わらない、恐怖政権そのものだ。

共産主義というものは、欠陥だらけのシステムをもっているので、暴力を使い政府に反発する者達を抑えこみ、それを自らが創った法によって合法なものにしている。

南朝鮮は、これと全く同じことをしようとしている。

安秉直ソウル大学教授、李栄薫教授、この両教授は慰安婦の性奴隷説を否定し、「慰安婦は単なる売春婦だった」という自らの見解をマスメディアを通じて発表したが、発表後、彼らは慰安婦サポーターによって暴行されるという悲劇に見舞われた。


<< 暴行される安秉直教授 >>




安秉直ソウル大学教授『従軍慰安婦ではなく単に売春婦だった』






<< 暴行される李栄薫教授 >>



ソウル大学教授「慰安婦=性奴隷」を否定!白丁、反論できずに撃沈!













李教授は暴行を受けただけではなく、慰安婦を前にしてクンジョルと呼ばれる地面に額をつける韓国式での謝罪も強要させられていた。




「リンチによって葬られた『慰安婦のウソ』を暴く声」
http://blogscomau.seesaa.net/article/443123751.html


「安秉直ソウル大学教授『従軍慰安婦ではなく単に売春婦だった』」
http://blogscomau.seesaa.net/article/443095858.html


旧日本軍慰安婦被害者を対象にした虚偽事実の流布および名誉毀損行為に対する処罰根拠を法律に明示する方向で法案の検討が行われる。

韓国与党「共に民主党」の印在謹(イ・ジェグン)議員は4日、慰安婦強制動員を否定して被害者を「売春婦」と侮辱するなどの行為を名誉毀損に摘示して処罰する内容を盛り込んだ「日帝下日本軍慰安婦被害者に対する生活安定支援および記念事業などに関する法」の改正案を提出したと明らかにした。

改正案は新聞・放送、その他出版物または情報通信網を利用して、日帝が慰安婦被害者を強制動員および虐待した事実を否定および歪曲したり、売春婦と称してその名誉を傷つけたりする者に対する処罰規定を新設した。

印氏は「慰安婦被害者は日本の戦争犯罪の犠牲者として、今まで身体的、精神的な後遺症に苦しめられてきた」とし「このような歴史を否定してその名誉を傷つける行為が続いてきた。これを防止する措置が必要だ」と、法案の発議趣旨を説明した。


「シスコ連邦地裁の裁判官「慰安婦、証拠を出せ!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/440987939.html


「原告が多大な苦痛を味わったという点は認められるが、裁判所は原告らが主張を裏付ける資料を提出するよう、数回にわたり機会を与えたにもかかわらず、資料を提出しなかった。裁判所はこれ以上、原告の主張について議論できない状況となった。」原告側の弁護士に対する叱責(しっせき)のように感じられる内容だった。


「慰安婦性奴隷説の吉見 義明 敗訴!逆提訴してゾンビに十字架を刺せ!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/451806267.html


「進駐軍も「慰安所設置要請」千葉で公文書発見、これで米国もアウトだ!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/432595687.html


「日本軍再軍備の切っ掛けは『赤&朝』の検挙」
http://blogscomau.seesaa.net/article/434499771.html


「真の奴隷解放者の日本と偽善者のリンカーン」
http://blogscomau.seesaa.net/article/438733941.html


「大槻教授、慰安婦=性奴隷を証明できず。 慰安婦の嘘確定!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/445914670.html



クリックをよろしく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

< 慰安婦は単なる娼婦だったという証拠 >
idfadfandex.jpeg
idfadfandex.jpeg
idfadfandex.jpeg
< RANDOMYOKO2 >
hqdefault.jpg
hqdefault.jpgsmile.jpg
< 東京裁判という名の茶番劇 >
fssfs.jpegブレイクニー弁護人.jpeg
< 第二次大戦 名言集 >
hqdefault.jpgsmile.jpg
< FDR plans sneak attack before Pearl Harbor >
mqdeffafafdaault.jpgsfafafada.jpg

posted by Kissandtell at 22:48| シドニー | Comment(0) | 朝鮮娼婦問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

枝野と殺人集団、革マルとの関係 -リベラルを名乗るな! この赤野郎!-

←読む前に、クリックをよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


殺人や強盗や窃盗や盗聴を行った革マル派活動家が影響力を行使しうる、指導的立場に浸透しているとみられる団体から約800万円の献金を受けていた」枝野が新党を立ち上げたという。 党名は「立憲民主党」。

革マルというのは極左であり、共産主義革命を起こすために活動している赤野郎共であって民主主義とは正反対の思想を持った団体だ。

枝野はその暴力極左集団から献金を受けていただけではなく、奴らの思想に共感を持っていると明言しており、リベラルの仮面をかぶった危険な共産主義者と言っていい。

名は体を表すと言われるが、立憲民主という党名は、まったく枝野の団体の体を表していない!

枝野達には革マル党の方がピッタリだ。









枝野は自民党議員の政治献金疑惑を問い詰めているが、仮に、自民党の議員が賄賂の授受があったとしても、それによって国家の体制に影響がでるわけではない。
ロッキード事件、リクルート事件など、贈収賄事件はいくつもあったが、あれら事件があったからと言って日本の国家体制が変わったかといえば、全く変わっていない。 日本は、民主国家のままだ!

しかし、国会議員が共産主義者から賄賂をもらっていたといなると話し別だ。 しかも、それが殺人を行い、国家の体制を変えようとする暴力革命集団からだとしたら大問題だ。 

共産主義者は言うに及ばず、朝鮮のような敵対する国から帰化した者共を国会に入れるということは、国家の体制を根幹から変えかねられない重大問題が起きる可能性を多分に含んでいるわけで、企業と政治の癒着などという小さな問題とは比べ物にならない。

こと、北朝鮮との戦争を目の前にしている日本では、極めて重要な問題だ。





また、共産党や社会党の連中が、枝野たちに対して「リベラルの結集を」と言っているが、これも大きなごまかしだ。

言葉の定義として、リベラルというのは自由主義の枠内で大きな政府を目指す者達の思想であり、自由主義と相反する共産主義のことを指すものではない。
また、リベラルは、経済においても社会主義者が提唱する計画経済ではなく市場主義経済を追求しており、共産党や社民党が自分達をリベラルなどと呼ぶことは大間違いだ。

リベラルの意味もわからずに、赤共に騙され、こんな連中に投票をしたら大変なことになってしまう。

反日・反体制現体制支持
たかり主義共産主義自由主義
政治思想なし左翼右翼
市民グループ街宣活動家-リベラル(左派)保守(右派)
政権維持能力なし巨大政府大きな政府小さな政府
伝統の破壊伝統の維持
敵国の為の戦争放棄戦争は国防・外交手段として保持
-計画経済市場主義経済


共産主義を愛する者達は日本の体制を変えようなどというおせっかいな活動は止め、すでに共産主義の体制が整っている中国へ移住する選択をすべきだ。 そうすれば、あそこにいる連中は、皆、共産主義者なのだから、枝野達はイデオロギー闘争に明け暮れる日々から開放され、自分の好きな共産主義体制の中で心穏やかで平和な生活を送ることができるはずだ。 

枝野は弁護士なのだからその能力を使って中国でも平和憲法第9条の普及に務め、9条が中国の憲法に組み入られるように頑張ったらどうだろう。 
成功すれば、アジアに平和が訪れること、まちがいなしだ。


「シスコ連邦地裁の裁判官「慰安婦、証拠を出せ!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/440987939.html


「原告が多大な苦痛を味わったという点は認められるが、裁判所は原告らが主張を裏付ける資料を提出するよう、数回にわたり機会を与えたにもかかわらず、資料を提出しなかった。裁判所はこれ以上、原告の主張について議論できない状況となった。」原告側の弁護士に対する叱責(しっせき)のように感じられる内容だった。


「慰安婦性奴隷説の吉見 義明 敗訴!逆提訴してゾンビに十字架を刺せ!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/451806267.html


「進駐軍も「慰安所設置要請」千葉で公文書発見、これで米国もアウトだ!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/432595687.html


「日本軍再軍備の切っ掛けは『赤&朝』の検挙」
http://blogscomau.seesaa.net/article/434499771.html


「真の奴隷解放者の日本と偽善者のリンカーン」
http://blogscomau.seesaa.net/article/438733941.html


「大槻教授、慰安婦=性奴隷を証明できず。 慰安婦の嘘確定!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/445914670.html



クリックをよろしく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

< 慰安婦は単なる娼婦だったという証拠 >
idfadfandex.jpeg
idfadfandex.jpeg
idfadfandex.jpeg
< RANDOMYOKO2 >
hqdefault.jpg
hqdefault.jpgsmile.jpg
< 東京裁判という名の茶番劇 >
fssfs.jpegブレイクニー弁護人.jpeg
< 第二次大戦 名言集 >
hqdefault.jpgsmile.jpg
< FDR plans sneak attack before Pearl Harbor >
mqdeffafafdaault.jpgsfafafada.jpg

posted by Kissandtell at 16:26| シドニー ☁| Comment(0) | イデオロギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

安保法案に反対した細野、棄権をした若狭が希望の党に入れた理由

←読む前に、クリックをよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「安倍内閣が共謀罪を成立させたら私は国外に亡命する」と言っていた民進党の小西洋之(参議院議員)が必死なって希望の党入りを懇願している。
自分が小池に落とさえると感じているのか、「安保法案に反対した細野が希望の党に入れたのはおかしい」「理不尽な選別はあってはならない」と選別基準と選別結果の矛盾を指摘していた。

確かに、小池は安全保障と憲法への姿勢を重視して民進党議員を篩いにかけると言っているが、それは、建前であって、本当の選別のポイントは『ネイティブ日本人か?、帰化人なのか?』という1点だ。

もし本当に小池がその2点で選別をするなら、小西の言う通り、党をあげて安保法案に反対した民主党員は誰一人として希望の党へは入ることはできないはずだ。 若狭だって、自民党にいながら採決の際に棄権をしているわけでアウトだ。  しかし、細野も若狭も希望の党の党員になっている。

小池の上げた2つのポイントのことを忘れ『ネイティブ日本人か?、帰化人なのか?』という基準で、合格と不合格議員を見比べれば、ほぼほぼ当てはまっていることがわかる。

北朝鮮との戦争がもうすぐ始まろうとしている中、アメリカから朝鮮系を国会から排除せよという働きかけがあったのかもしれない。

ビル・クリントン時代に北朝鮮を攻撃する計画があったが、その際、アメリカは日本に対して「官房長官の武村正義を外せ」と言ってきたという。 どうやら武村は北朝鮮とズブズブだったらしい。

今回もそうだろう。

そもそも、北朝鮮との戦争を目前にして、戦時内閣の中に敵国出身者が存在していい訳がないわけで、アメリカに言われなくとも、『もう、あいつらは国会から追い出さなければいけない時期に来ている』ということを日本人自ら感じなければいけない。

戦争のあるなし関わらず、以前からこのブログでは帰化人国会議員の多さを嘆き、「帰化人を公認する政党が悪い。 公認するな!」と言っていたが、ようやくその願いが叶ったという気分だ。

これも全てあの刈り上げ小僧のおかげ!

Thanks!


( 英国人記者、在日社会の闇に迫る )
http://blogscomau.seesaa.net/article/422783570.html


『背乗り(HAINORI)』
http://blogscomau.seesaa.net/article/419012141.html



・29日放送のAbemaTV『AbemaPrime』に出演した民進党の小西洋之・参議院議員は、小池都知事の“リベラル切り“に対し、「理不尽な選別はあってはならない」と不信感を露わにする。

・「民進党の綱領と希望の党の綱領に、基本的な違いはない。弱っている人や困っている人にこだわり抜くのがリベラル。長妻さんは一般的にリベラル的だと見られていると思うが、外されるということは理解しがたい。辻元さんも、日米安保破棄などと言ったことはないはずだ。なぜ駄目なのか、納得されるような基準が必要だろう。野田前総理は高齢化社会の基盤づくりを一生懸命に体を張ってやってこられた方。その野田政権が決めた消費税の使い途を安倍総理は変えると言っている。総理経験者だから来るなというのは説得力がない。ある意味、健全な考え方を持っている方々がごっそり外れてしまうということは日本の政治にとっても良くない」。

・その上で小西氏は「両党の綱領に矛盾しない考えの人に対して外す・外さないというような、そんな政治をやってる場合じゃない。有権者の皆さんに、本当に幸せな社会作れるんだという大いくさを次から次に全国各地で仕掛けなければならない時。小池さんもそういう戦略を考えていると思うので、私自身は必要な人たちが排除されるようなことはないと思う」と期待感を示した。

・信念は今も変わっていないようで、「安全保障関連法の時に全く賛成しないような方はそもそもアプライして来られないんじゃないか」と発言した小池都知事に対して、「安保法制は憲法違反だという理由で反対した人を公認しないっていうんだったら私は公認を受けられないだろうし、希望の党がそういう方針を掲げるのであれば、私は合流を求めない」と断言する。

・「28日の民進党の両院議員総会でも、私は手を挙げて前原さんに申し上げた。特に集団的自衛権の解釈変更は救いようがない憲法違反で、安倍政権の言っていることは合憲の理屈ですらない、と。にも関わらず排除されるのであれば、間違ったことをやっている安倍政権を良しとする大きな政治勢力が作られることになる。まるで大政翼賛会だ、と。集団的自衛権の解釈変更は違憲だというのは民進党の見解でもあるので、論理的には全員が排除されることになってしまう。しかも細野さんはこの党見解をまとめた時の政調会長で、決定の責任者でもある。前原さんも、こうした考えを小池都知事に伝えているはず。これからの議論の中で、小池都知事の言う“アウフヘーベン“に至ると思う」。


「シスコ連邦地裁の裁判官「慰安婦、証拠を出せ!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/440987939.html


「原告が多大な苦痛を味わったという点は認められるが、裁判所は原告らが主張を裏付ける資料を提出するよう、数回にわたり機会を与えたにもかかわらず、資料を提出しなかった。裁判所はこれ以上、原告の主張について議論できない状況となった。」原告側の弁護士に対する叱責(しっせき)のように感じられる内容だった。


「慰安婦性奴隷説の吉見 義明 敗訴!逆提訴してゾンビに十字架を刺せ!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/451806267.html


「進駐軍も「慰安所設置要請」千葉で公文書発見、これで米国もアウトだ!」
http://blogscomau.seesaa.net/article/432595687.html


「日本軍再軍備の切っ掛けは『赤&朝』の検挙」
http://blogscomau.seesaa.net/article/434499771.html


「真の奴隷解放者の日本と偽善者のリンカーン」
http://blogscomau.seesaa.net/article/438733941.html



クリックをよろしく!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

< 慰安婦は単なる娼婦だったという証拠 >
idfadfandex.jpeg
idfadfandex.jpeg
idfadfandex.jpeg
< RANDOMYOKO2 >
hqdefault.jpg
hqdefault.jpgsmile.jpg
< 東京裁判という名の茶番劇 >
fssfs.jpegブレイクニー弁護人.jpeg
< 第二次大戦 名言集 >
hqdefault.jpgsmile.jpg
< FDR plans sneak attack before Pearl Harbor >
mqdeffafafdaault.jpgsfafafada.jpg

posted by Kissandtell at 00:47| シドニー | Comment(0) | 日本の反撃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする